メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

滝川市

関連キーワード

  • 2億円不正受給と通院移送費基準改定(2010年04月09日 朝刊)

    通院移送費は生活保護を受ける人が通院する際に支給される交通費。通常は本人が立て替え払いし、1カ月分をまとめて請求する。「最低限度の移送」に必要な費用と決められていたが、北海道滝川市で起きた元暴力団員らによる2億円の介護タクシー代不正受給事件を受けて、厚生労働省が08年度から基準を改定していた。

  • 新十津川町(2010年10月29日 朝刊)

    北海道空知地方のほぼ中央に位置し、面積(495・62平方キロメートル)は十津川村の7割程度で、人口(約7300人)は同村の約1・7倍。東側は流域面積全国2位の1級河川、石狩川と接し、西側には標高1千メートル級の山が広がる。道内屈指の米どころ。町の昨年の最大積雪は159センチで、隣接する滝川市の2月の寒さは平均零下6度。十津川住民の移住から67年目の1957年に村から町に変わった。

  • 子どものホスピス(2011年02月19日 夕刊)

    難病や障害を抱え、自宅などで療養する子どもと家族が過ごす施設。医師や看護師とボランティアが運営を支える。終末期の子どもをみとるというより、「中世の西欧にあった旅人が休息する宿」というホスピスの語源のように、家族が一時預かり(レスパイトケア)として利用して休み、普段できない体験や未来への活力を得るための場という意味合いが大きい。先進地の英国の例にならい、奈良市の東大寺の宿坊や北海道滝川市のキャンプ場などで近く開設予定だ。

最新ニュース

写真・図版

北電が復旧訓練(2019/8/23)有料記事

 ■震度6弱、2700戸停電想定 北海道電力は22日、地震による停電を想定した災害復旧訓練を行った。昨年9月のブラックアウト(大規模停電)を踏まえ、送電や配電、通信といった各部門が連携し、早期の復旧に…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ