メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

滝川市

関連キーワード

  • 2億円不正受給と通院移送費基準改定(2010年04月09日 朝刊)

    通院移送費は生活保護を受ける人が通院する際に支給される交通費。通常は本人が立て替え払いし、1カ月分をまとめて請求する。「最低限度の移送」に必要な費用と決められていたが、北海道滝川市で起きた元暴力団員らによる2億円の介護タクシー代不正受給事件を受けて、厚生労働省が08年度から基準を改定していた。

  • 新十津川町(2010年10月29日 朝刊)

    北海道空知地方のほぼ中央に位置し、面積(495・62平方キロメートル)は十津川村の7割程度で、人口(約7300人)は同村の約1・7倍。東側は流域面積全国2位の1級河川、石狩川と接し、西側には標高1千メートル級の山が広がる。道内屈指の米どころ。町の昨年の最大積雪は159センチで、隣接する滝川市の2月の寒さは平均零下6度。十津川住民の移住から67年目の1957年に村から町に変わった。

  • 子どものホスピス(2011年02月19日 夕刊)

    難病や障害を抱え、自宅などで療養する子どもと家族が過ごす施設。医師や看護師とボランティアが運営を支える。終末期の子どもをみとるというより、「中世の西欧にあった旅人が休息する宿」というホスピスの語源のように、家族が一時預かり(レスパイトケア)として利用して休み、普段できない体験や未来への活力を得るための場という意味合いが大きい。先進地の英国の例にならい、奈良市の東大寺の宿坊や北海道滝川市のキャンプ場などで近く開設予定だ。

最新ニュース

写真・図版

青森)ナタネ発芽食品開発、横浜のふるさと会(2019/5/10)有料会員限定記事

 健康機能性成分を含んだナタネの発芽食品「菜の花スプラウト」(1パック25グラム、税込み200円)を、青森県横浜町の有志でつくる「青森・下北ふるさとの会」(杉山徹会長)が弘前大学と共同開発した。11、…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&D】鎌倉・逗子・葉山を巡る

    三浦半島をまったりドライブ

  • 写真

    【&TRAVEL】人気急上昇の絶景アイランド

    楽園ビーチ探訪

  • 写真

    【&M】シャバシャバのルーにゴロリ

    インドカレーカーマ(神保町)

  • 写真

    【&w】子どもと一緒に読んで作って

    レシピ本『おいしいおはなし』

  • 写真

    好書好日くだらなくて崇高な短編集

    平山夢明の新刊「あむんぜん」

  • 写真

    論座写真家はユーチューバーへ

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン仕事帰りに、落語のススメ。

    オススメの噺家さんも紹介

  • 写真

    T JAPANハリウッドの名優勢ぞろい!

    映画『ゴールデン・リバー』

  • 写真

    GLOBE+原爆の惨禍、アラビア語で

    「はだしのゲン」中東で広める

  • 写真

    sippoいきなり子猫3匹を迎えた

    猫社会が生まれ、問題も解消

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ