メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

瀬戸大橋

関連キーワード

  • 高速道路の新料金制度(2010年06月19日 朝刊)

    今年4月、前原誠司国交相が発表。一部区間を除いて全国一律の上限料金(普通車2千円、大型車5千円)を設け、一定の距離以上はいくら走っても料金が上がらない。ただ、現行の時間帯割引などが廃止され、近距離利用者には実質値上げとなる。さらに瀬戸大橋など本州四国連絡道路の料金は別枠で、普通車の上限料金が他より高い3千円に設定された。

  • 瀬戸内しまなみ海道(2010年10月19日 夕刊)

    瀬戸大橋、神戸淡路鳴門自動車道につぐ三番目の本州四国連絡橋として1999年に開通。2006年、59.4キロの自動車専用道路が全線開通した。今治—尾道間の通行料金は割引なしだと普通車で4700円。本四連絡橋で唯一、歩行者・自転車専用道が併設されている。

最新ニュース

写真・図版

香川)台風10号で休館・中止相次ぐ きょう最接近(2019/8/15)有料記事

 香川県内に15日に最接近する見通しの台風10号の影響で、お盆の行楽シーズンを迎えた施設の休館やイベントの中止が相次いでいる。JR四国は15日の全線運休を決定。高松地方気象台は、昨年7月の西日本豪雨に…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ