メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月16日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

災害考古学

災害考古学

 地震や台風、火山の噴火など、日本列島は様々な自然災害に襲われてきました。過去の災害の実態を石碑や遺物、遺跡などから掘り起こす「災害考古学」について、各地で試みられている取り組みを紹介していきます。

写真・図版

決壊した堤でにらみ合う農民 江戸期の水害、絵図で克明有料記事 (2019/7/10)

「深きこと蒼海(そうかい)のごとし」。昨年7月の西日本豪雨に見舞われた岡山県南西部には、江戸時代末期に同じような豪雨で一帯が水没したときの様子を詳細に記録した絵図が伝わっている。どんな人が、どのような思いで絵図を残そうとしたのか。現地で探…[続きを読む]

第5部

第4部

第3部

写真・図版

そろばんの謎の文字、磯田道史さんと追い…見つけた災い有料会員限定記事 (2018/10/4)

大阪のそろばん収集家が数年前、インターネットオークションで古いそろばんを入手した。そろばんの裏には全159字が刻まれていた。歴史学者の磯田道史・国際日本文化研究センター准教授(47)と一緒に、記者がその文章を追っていくと、160年余り前の…[続きを読む]

第1部

写真・図版

校舎倒壊、女性教員は児童抱え… 遺品が語る美談の実像有料会員限定記事 (2018/11/28)

大阪府吹田市の市立豊津第一小学校の校庭に、「風災記念碑」と刻まれた大きな石碑がある。昭和9(1934)年9月21日。室戸台風で校舎が倒壊し、女性教員2人が児童をかばって犠牲になった、と記されている。どんな先生だったのか。取材を進めるうちに…[続きを読む]

第2部

〈情報提供のお願い〉 お住まいの地域に眠る自然災害の歴史に関わる石碑や古文書などの情報を教えて下さい。メール(do-kansai@asahi.comメールする)か、ファクス(06・6201・0179)で。お名前とご連絡先(電話番号など)も明記して下さい。

PR情報

最新ニュース

写真・図版

大水害 土壁に残る2本の線(2019/7/12)有料記事

■災害考古学 第5部:2 昨年7月の西日本豪雨で大きな被害が出た岡山県倉敷市真備町。その一角にある建設会社の倉庫に、木枠と防水パネルで覆われた大きな土壁(高さ約3メートル、幅約1メートル、重さ約1・2…[続きを読む]

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&D】17のカラーバリエーション

    安心・快適な車内空間〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】標高3千メートル超の峠越え

    下川裕治が行く台湾の超秘湯

  • 写真

    【&M】野口健が娘と挑む、次の“頂”

    アフリカ大陸の頂上に挑戦

  • 写真

    【&w】小玉すいかの前菜

    細川亜衣さんの『果実』レシピ

  • 写真

    好書好日芥川賞ぜんぶ読んだ人

    直木賞すべて読んだ人と対談

  • 写真

    論座続安田純平「出国禁止」状態

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン注目の女優・山口まゆ

    なぜ役者をやるのか

  • 写真

    T JAPAN坂本龍一、本の可能性を語る

    メディアとして本の価値

  • 写真

    GLOBE+日本で育ったのに退去ですか

    「故郷」に拒まれる外国人

  • 写真

    sippo病院常勤のファシリティー犬

    子どもたち癒やし10年

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ