メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

災害考古学

災害考古学

 地震や台風、火山の噴火など、日本列島は様々な自然災害に襲われてきました。過去の災害の実態を石碑や遺物、遺跡などから掘り起こす「災害考古学」について、各地で試みられている取り組みを紹介していきます。

番外「疫病編」

第7部:阪神大震災、その後

写真・図版

線量記し、シートに包まれ…原発から避難したままの民具 (2019/10/28)

2011年の東日本大震災に伴う東京電力福島第一原発の事故で、地元・福島県双葉郡の文化財も避難を余儀なくされた。今は使われなくなった手動の農具やさまざまな動物の剝製(はくせい)、昆虫の標本など、地域の歴史の語り部ばかりだ。だが、8年半たって…[続きを読む]

第6部:現代の災害と文化財

写真・図版

決壊した堤でにらみ合う農民 江戸期の水害、絵図で克明 (2019/7/10)有料会員記事

「深きこと蒼海(そうかい)のごとし」。昨年7月の西日本豪雨に見舞われた岡山県南西部には、江戸時代末期に同じような豪雨で一帯が水没したときの様子を詳細に記録した絵図が伝わっている。どんな人が、どのような思いで絵図を残そうとしたのか。現地で探…[続きを読む]

第5部:豪雨水害編

第4部:火山編

第3部:遺跡編

写真・図版

校舎倒壊、女性教員は児童抱え… 遺品が語る美談の実像有料会員記事 (2018/11/28)

大阪府吹田市の市立豊津第一小学校の校庭に、「風災記念碑」と刻まれた大きな石碑がある。昭和9(1934)年9月21日。室戸台風で校舎が倒壊し、女性教員2人が児童をかばって犠牲になった、と記されている。どんな先生だったのか。取材を進めるうちに…[続きを読む]

第2部:台風・気候変動

写真・図版

そろばんの謎の文字、磯田道史さんと追い…見つけた災い有料会員記事 (2018/10/4)

大阪のそろばん収集家が数年前、インターネットオークションで古いそろばんを入手した。そろばんの裏には全159字が刻まれていた。歴史学者の磯田道史・国際日本文化研究センター准教授(47)と一緒に、記者がその文章を追っていくと、160年余り前の…[続きを読む]

第1部:石碑と防災

〈情報提供のお願い〉 お住まいの地域に眠る自然災害の歴史に関わる石碑や古文書などの情報を教えて下さい。メール(do-kansai@asahi.comメールする)か、ファクス(06・6201・0179)で。お名前とご連絡先(電話番号など)も明記して下さい。

PR情報

最新ニュース

写真・図版

死者数100万人以上 奈良時代の天然痘大流行とは?(2020/6/10)有料会員記事

■災害考古学 番外編 天平文化と呼ばれる貴族・仏教文化が花開いた奈良時代は、疫病が何度も発生し、不安と恐怖の絶えない時代でもあった。中でも天平9(737)年に大流行した天然痘では、人口の約3割が命を落…[続きを読む]

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Education】YOASOBIインタビュー

    クリエーティブの源泉を探る

  • 写真

    【&TRAVEL】テントサウナを張ってみた

    これが、新しい旅のカタチ?

  • 写真

    【&TRAVEL】小樽で寿司と海鮮丼満喫

    あの街の素顔

  • 写真

    【&M】三吉彩花×阿部純子

    『Daughters』インタビュー

  • 写真

    【&w】ヴァンドーム青山の秋フェア

    パリをイメージ〈PR〉

  • 写真

    好書好日バランス悪い生き方が魅力的

    燃え殻さんがエッセー集

  • 写真

    論座小沢一郎が確信する政権交代

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン古着はやっぱり面白いvol.2

    原宿「Pigsty」

  • 写真

    T JAPANアガサ作品の世界観を味わう

    小説に登場したスイーツも!

  • 写真

    GLOBE+菅新政権に託された宿題

    影響力低下を食い止められるか

  • 写真

    sippoこねたり発酵も不要!

    犬のおやつにポテトブレッド

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ