メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月16日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

焼酎

最新ニュース

酒気帯び容疑、消防署員逮捕(2019/7/16)有料記事

 ■子ども4人乗せ事故 札幌豊平署は14日、札幌市中央消防署員の野戸良樹(たかしげ)容疑者(48)=同市清田区里塚3条5丁目=を、道路交通法違反(酒気帯び運転)の疑いで通常逮捕し、発表した。「自宅で焼…[続きを読む]

関連キーワード

  • 焼酎の種類(2010年05月02日 朝刊)

    キンミヤなどの「甲類焼酎」は、サトウキビなどを原料にした糖蜜を繰り返し蒸留してアルコールの純度を高め、原料の風味を取り除いたもの。酎ハイなどに使われる。蒸留器を連続稼働させることで低コストでの大量生産ができる。これに対して、「本格焼酎」(乙類焼酎)は、原料の芋や麦の風味を残すため、蒸留回数を1回にとどめる。

  • 本格焼酎(2011年11月25日 朝刊)

    麦や芋、米を発酵させ単式蒸留器で蒸留したもので「乙類」ともいわれる。仕込みには黒麹(こうじ)のほか白麹や黄麹が使われ、どの麹を使うかで風味も変わるとされる。糖蜜などを原料に蒸留を繰り返して純度を高めた「甲類焼酎」とは製法が違う。

  • 焼酎の輸出量(2012年09月21日 朝刊)

    財務省の貿易統計によると、輸出額は全国で15億円前後と横ばい状態が続いている。宮崎、山口、大分3県と福岡県などの一部を管内とする門司税関の輸出量は、10年に613キロリットルで、一升瓶換算で約34万本分になる。この半分ほどが宮崎県からの輸出とみられる。

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&D】鎌倉・逗子・葉山を巡る

    三浦半島をまったりドライブ

  • 写真

    【&TRAVEL】カンヌの街角で出会った女性

    永瀬正敏、お気に入りの一枚

  • 写真

    【&M】オーケストラを応援する理由

    ナガオカケンメイさん

  • 写真

    【&w】大量廃棄このままでいいの?

    「持続可能な開発」よりも

  • 写真

    好書好日木梨憲武さんが描いた絵本

    得意の「手」をモチーフに

  • 写真

    論座写真家はユーチューバーへ

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンニッポンの社長、イマを斬る

    Fracta CEO加藤 崇

  • 写真

    T JAPANハリウッドの名優勢ぞろい!

    映画『ゴールデン・リバー』

  • 写真

    GLOBE+折りたたみスマホで独走中

    発案者のすごい経歴

  • 写真

    sippo猫を虜にする「ちゅ~る」

    ヒットの裏に社長の思いつき

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ