メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

熊本大学

関連キーワード

  • アミロイドーシス(2015年06月03日 朝刊)

    アミロイドと呼ばれる、水に溶けない異常たんぱく質がさまざまな臓器や神経に沈着し、機能障害を起こす。日本では36種類の病型が確認されている。そのうちのひとつ「家族性アミロイドポリニューロパシー」(FAP)は世界的な患者の集積地が県内にあり、熊本大学は長年、診療・研究を続けてきた。難病指定されているFAPは2分の1の確率で遺伝し、発症すると手足の感覚が鈍り、寝たきりになって10年あまりで死亡する。根治療法はないが、肝臓移植などで進行を抑えることができるため、早期発見、早期治療が極めて重要になる。診療体制構築事業でFAPと診断されたのは86件。うち県内は25件で発症から平均2・5年を経ていたが、県外は4・6年。全国的な啓発の必要性も浮き彫りになっている。

最新ニュース

写真・図版

奄美の森の固有ランに「なくてはならない」ハチ ごほうびはないけど(2022/8/7)

 奄美の森に咲く固有種の野生ラン「アマミエビネ」が受粉を1種のハチだけに頼っていることを、熊本大学の杉浦直人准教授(受粉生態学)が7年間の野外調査で明らかにした。実は、アマミエビネは蜜を出さない。どう…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】あの名作にこんなご近所感が

    ほんやのほん

  • 写真

    【&M】変わりゆく「紳士」の定義

    Lorenzo STYLE

  • 写真

    【&Travel】香港の売店から膨らむ想像

    永瀬正敏フォト・ワークス

  • 写真

    【&M】僕の曲、鼻歌で歌ってほしい

    作詞家・いしわたり淳治さん

  • 写真

    【&w】母の夢は移動式本屋

    花のない花屋

  • 写真

    好書好日ミュージアムグッズの魅力は

    大澤夏美が「チカラ」2を刊行

  • 写真

    論座ロシアの民主化は可能か?

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン編集長の見立て #58

    個人で進むSDGsへの意識

  • 写真

    Aging Gracefully疲れた40代を甘やかすコスメ

    つけるだけで肌が上向きに

  • 写真

    GLOBE+「民主主義」対「権威主義」

    正念場のG7を考える

  • 写真

    sippoはじめての保護活動

    野良猫の母子の幸せを考えた

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ