メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

熊野市

関連キーワード

  • 農業生産法人以外からの農業参入(2009年05月10日 朝刊)

    県農業経営室によると、県内では現在、5社・法人が参入している。株式・有限会社では四日市市の2社のほか、伊勢市の流通関連会社がタマネギなどの野菜を栽培している。さらに志摩市のNPO法人が環境教育活動として水稲栽培に取り組み、熊野市の財団法人が棚田のオーナー制度を手がけている。

  • 近畿大学工業高等専門学校(2011年03月25日 朝刊)

    1962年、熊野市に開校。機械システム、電気電子、情報コミュニケーション、都市環境の4コースがある。5年制で一般科目と専門科目があり、短大卒業資格が得られる。3年間を修了すると高校卒業と同じ資格が得られ、大学に進学することもできる。卒業生の大半が就職するが、工学系大学に編入する学生もいる。

  • 病院群輪番制(2012年12月13日 朝刊)

    医師不足や一病院への負担集中などを防ぐために県内10地区で2次救急の輪番制を導入している。北勢の3地域、中勢の2地域、南勢志摩の3地域、東紀州の2地域。津市では10病院が輪番をしているが、東紀州の尾鷲総合病永尾鷲市、紀北町)、紀南病永熊野市、御浜町、紀宝町)のように、1病院しかない地域もある。

最新ニュース

写真・図版

三重県議会、定数の削減案に反対が次々 3減は見通せず(2021/5/5)会員記事

 三重県議会の議員定数削減問題をめぐり、議会内で膠着(こうちゃく)状態が続いている。3月に定数を現行の51から48に減らす正副議長案が示されると、すぐさま反発の声が上がった。日沖正信議長は今月に予定さ…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&M】「レクサスはつまらない」

    酷評された屈辱をバネに

  • 写真

    【&TRAVEL】コロナで人間関係シャッフル

    作家・赤坂真理さん語る

  • 写真

    【&Travel】バリ島の鮮やかな棚田や山寺

    ちょっと冒険ひとり旅

  • 写真

    【&M】<PR>

    父の日に贈りたい、素敵な装い

  • 写真

    【&w】コロナ禍で姉と夫を失った母

    花のない花屋

  • 写真

    好書好日懐かしいお弁当を思い出す

    食べてる気分で楽しめる絵本

  • 写真

    論座コロナ禍の矛盾メッセージ

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン忘れられないアスリートの涙

    柳川悠二

  • 写真

    Aging Gracefullyデュアルライフやリノベ

    働き方に合わせた新しい暮らし

  • 写真

    GLOBE+ポケモンGOを学問に応用

    沖縄の科学者、生物学で成果

  • 写真

    sippo「猫の楽園」青島のリアル

    迫りくる無人島化のとき

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ