メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

燃料タンク

関連キーワード

  • 米軍読谷補助飛行場(2010年06月23日 夕刊)

    旧日本軍が1943年から、沖縄県読谷村の中心部の土地を接収して北飛行場として建設。戦後は米軍が引き継ぎ、パラシュート降下訓練が繰り返し実施された。基地外に米兵や物資が落下する事故が相次ぎ、50年にも民家に燃料タンクが落下し、3歳の女児が死亡している。県と読谷村は日米両政府に対して再三にわたって訓練中止を要求。96年に日米両政府が返還に合意、06年に返還された。

  • 津波火災(2014年03月13日 朝刊)

    日本火災学会の調査によると、東日本大震災で起きた火災の43%(159件)は津波が原因。車のバッテリーなどが海水でショートして起きる火花や、LPガスボンベからのガス漏れなどが主な出火原因とされる。県内では沿岸部に多い農業用や漁業用の燃料タンクの油漏れ対策の必要性も指摘されている。国や県による南海トラフ巨大地震の被害想定では、津波火災の被害は「定量的な評価は困難」として今のところ盛り込まれていない。

  • 燃料電池車(FCV)(2015年08月29日 朝刊)

    「FuelCellVehicle」の略。燃料としてガソリンや軽油ではなく、水素ガスを使う。乗用車「ミライ」を昨年末にトヨタが発売し、都市部を中心に街中を走り出した。水素と酸素の化学反応で発電する装置や水素燃料タンク、モーターなどを搭載。価格は700万円を超えるが、普及などで今後の低下が期待される。ホンダも今年度内に発売予定。バスは来年度の発売へ向けてトヨタと日野自動車が開発中。

最新ニュース

写真・図版

ハーレーダビッドソンで木曽漆器をPR 長野の岩原さん(2021/2/6)

 木曽漆器を全国にアピールしたいと、長野県塩尻市木曽平沢の「未空(みそら)うるし工芸」の岩原裕右(ゆうすけ)社長(42)が、漆塗りを施した大型オートバイ「ハーレーダビッドソン」を完成させた。動画配信や…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Education】「ニューノーマル」の学び

    人気YouTuber・葉一さん

  • 写真

    【&w】本当に便利な台所道具10選

    東京の台所2

  • 写真

    【&TRAVEL】宙に浮くような「空の駅」

    海の見える駅 徒歩0分の絶景

  • 写真

    【&M】日本はどこで誤ったのか?

    舞台『帰還不能点』が問う戦争

  • 写真

    【&w】「服」の意味って何だろう

    ほんやのほん

  • 写真

    好書好日漫画「大奥」ついに完結

    よしながふみさんインタビュー

  • 写真

    論座黒染め合法判決の時代錯誤

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンランバンから、

    コラボレーションキャップ!

  • 写真

    Aging Gracefullyマスクメイク・おうちメイク

    いまを楽しむメイクセット

  • 写真

    GLOBE+実践して見えた「勘どころ」

    ワーケーション、その効果とは

  • 写真

    sippo先代犬亡き後に迎えた犬

    「こんなに違う!?」でも大切

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ