メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月03日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

茨城県牛久市

関連キーワード

  • バイオマス(2015年02月25日 朝刊)

    再生可能な生物由来の資源。バイオマスのエネルギー利用は、廃食用油を加工したBDFや間伐材の木質ペレット化のほか、食品廃棄物や家畜排泄(はいせつ)物からメタンを精製する方法などがある。燃やして出るCO2は再び植物に吸収されてバイオマスとして循環するので、地球温暖化対策の一つに位置づけられている。バイオマス原料の収集から燃料製造・利用まで一貫したシステムを構築し、地域循環型のまちづくりをめざす地域を、農水省や環境省などが「バイオマス産業都市」に選定している。全国で現在22カ所。牛久市は一昨年6月に選ばれた。

  • 感染拡大要注意市町村(2020年04月06日 朝刊)

    県が2日に9市町を指定し、平日夜間(2〜10日)と週末(4、5日)の「不要不急の外出自粛」を要請した。9市町は次の通り。つくば市、つくばみらい市、守谷市、土浦市、阿見町、牛久市、龍ケ崎市、取手市、神栖市

  • 感染拡大要注意市町村(2020年04月09日 朝刊)

    JR常磐線、東北線とつくばエクスプレス(TX)沿線で、首都圏との往来が多いことから設定した。10市町は以下の通り。つくば市、つくばみらい市、守谷市、土浦市、阿見町、牛久市、龍ケ崎市、取手市、神栖市、古河市

最新ニュース

写真・図版

コロナ・値上げ、先行きに影 「やっと旅に」名所に行列・満室 6月短観(2022/7/2)

 6月の全国企業短期経済観測調査(短観)で、大企業・非製造業の景況感が回復していることが確認された。新型コロナの感染が落ち着いた影響で消費が活発になり、観光サービスなどは回復基調だ。一方、原材料価格の…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Travel】日暮れが迫る、時間がない!

    永瀬正敏フォト・ワークス

  • 写真

    【&w】青じそ風味の焼き餃子

    冷水希三子の何食べたい

  • 写真

    【&Travel】海と富士山を望める幸せ

    海の見える駅 徒歩0分の絶景

  • 写真

    【&M】快適な移動と就寝を重視

    注目の軽キャンピングカー

  • 写真

    【&w】十勝で巡る「レジェンドの小麦」パン

    このパンがすごい!

  • 写真

    好書好日内野聖陽が語る鋼の錬金術師

    「今の時代にビビっとハマる」

  • 写真

    論座黒田日銀9年間の功罪を問う

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン江戸の伝統と文化を伝え継ぐ

    「星のや東京」が挑む試み

  • 写真

    Aging Gracefully住吉美紀さんインタビュー

    Aging Gracefullyアンバサダー

  • 写真

    GLOBE+超視力、超聴力が現実に

    人はアイアンマンに近づくか

  • 写真

    sippo爆弾娘だったボストンテリア

    今は太陽のような存在に

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ