メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月08日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

茨城県牛久市

関連キーワード

  • バイオマス(2015年02月25日 朝刊)

    再生可能な生物由来の資源。バイオマスのエネルギー利用は、廃食用油を加工したBDFや間伐材の木質ペレット化のほか、食品廃棄物や家畜排泄(はいせつ)物からメタンを精製する方法などがある。燃やして出るCO2は再び植物に吸収されてバイオマスとして循環するので、地球温暖化対策の一つに位置づけられている。バイオマス原料の収集から燃料製造・利用まで一貫したシステムを構築し、地域循環型のまちづくりをめざす地域を、農水省や環境省などが「バイオマス産業都市」に選定している。全国で現在22カ所。牛久市は一昨年6月に選ばれた。

  • 感染拡大要注意市町村(2020年04月06日 朝刊)

    県が2日に9市町を指定し、平日夜間(2〜10日)と週末(4、5日)の「不要不急の外出自粛」を要請した。9市町は次の通り。つくば市、つくばみらい市、守谷市、土浦市、阿見町、牛久市、龍ケ崎市、取手市、神栖市

  • 感染拡大要注意市町村(2020年04月09日 朝刊)

    JR常磐線、東北線とつくばエクスプレス(TX)沿線で、首都圏との往来が多いことから設定した。10市町は以下の通り。つくば市、つくばみらい市、守谷市、土浦市、阿見町、牛久市、龍ケ崎市、取手市、神栖市、古河市

最新ニュース

写真・図版

コロナ退散願う光 茨城・牛久にアマビエのイルミネーション(2021/12/7)

 茨城県牛久市のJR牛久駅東口広場に、コロナ禍終息の願いを込め、疫病よけの妖怪アマビエと牛久沼のカッパ伝説を合わせたイルミネーションが登場した。 駅周辺一帯で4日に始まった冬恒例の飾り付けの一つで、高…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】経営に生物多様性の視点

    坂ノ途中〈PR〉

  • 写真

    【&M】ニット帽×栗のポタージュ

    寒い冬にじんわり甘く優しく

  • 写真

    【&Travel】「京中華」あっさり品よく

    京都ゆるり休日さんぽ

  • 写真

    【&M】紛争地での休日の過ごし方

    「完全に休む」ことの意味

  • 写真

    【&w】自然な肌見せファッション

    シトウレイの好きな服、似合う服

  • 写真

    好書好日140字レシピができたわけ

    寿木けい「土を編む日々」

  • 写真

    論座「空気」が呼んだ太平洋戦争

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンいつものスタイルになじむ

    旅に最適なカメラバッグ

  • 写真

    Aging Gracefully体の不調は放っておかない!

    自分を守るのは自分

  • 写真

    GLOBE+外食や催し盛況、働き方賛否

    ワクチン接種、米国は5歳以上

  • 写真

    sippo余命わずかな飼い主の猫たち

    獣医と団体が協力し新しい家へ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ