メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

茨城県牛久市

関連キーワード

  • バイオマス(2015年02月25日 朝刊)

    再生可能な生物由来の資源。バイオマスのエネルギー利用は、廃食用油を加工したBDFや間伐材の木質ペレット化のほか、食品廃棄物や家畜排泄(はいせつ)物からメタンを精製する方法などがある。燃やして出るCO2は再び植物に吸収されてバイオマスとして循環するので、地球温暖化対策の一つに位置づけられている。バイオマス原料の収集から燃料製造・利用まで一貫したシステムを構築し、地域循環型のまちづくりをめざす地域を、農水省や環境省などが「バイオマス産業都市」に選定している。全国で現在22カ所。牛久市は一昨年6月に選ばれた。

最新ニュース

茨城)牛久駅前ビルに「美術館」を 活性化の切り札に(2019/10/10)有料記事

 茨城県JR牛久駅前の再開発ビル「エスカード牛久」に、牛久市が美術館の整備を検討していることが分かった。9日の市議会一般質問で市側が明らかにした。市は、にぎわいが失われているビル活性化の切り札にしたい…[続きを読む]

牛久市をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ