メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月09日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

物産展

関連キーワード

  • 水俣・福岡展(2013年05月19日 朝刊)

    NPO法人「水俣フォーラム」の主催。1996年の東京以来、全国22会場で13万人以上が来場した。九州では2001年の熊本県水俣市以来2回目。水俣病事件についてのパネルや、患者が半年間で服用した薬などの実物展示、水俣物産展、関連書籍の販売コーナーなどがある。午前10時〜午後8時(日曜は午後6時、最終日は午後4時まで)。入場料は一般1000円、大学生以下600円。問い合わせは水俣フォーラム福岡事務所(092・282・5846)へ。

  • やまがた技能五輪・アビリンピック2016(2016年10月20日 朝刊)

    技能五輪(21〜24日)は23歳以下の若者が、機械組み立てや料理、理容など41職種で鍛えた技を披露する。アビリンピック(28〜30日)は15歳以上の障害者が木工やパソコン操作など22種目で技術・技能を競う。主会場の県総合運動公園などでは東北6県の観光・物産展もある。

最新ニュース

写真・図版

「デジタル化、スピード感なかった」 Jフロント社長(2020/7/30)会員記事

 百貨店の大丸や松坂屋を運営しているJフロントリテイリングの好本達也社長が、朝日新聞のインタビューに応じた。コロナ禍に伴う苦境を乗り越えるため、完全子会社化した商業施設のパルコとの連携を深めて、若い客…[続きを読む]

物産展をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ