メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

特別天然記念物

関連キーワード

  • トキ(2008年09月24日 朝刊)

    学名ニッポニア・ニッポン。かつて日本各地にいたが、乱獲や開発で激減し、1952年、佐渡島に残ったトキが国の特別天然記念物に。最後の5羽が81年に捕獲され、佐渡トキ保護センターで飼育されていた「キン」も03年に死に日本産は絶滅した。現在は中国から贈られたつがいが同センターで子孫を増やし、120羽を超えている。

  • 天然記念物(2009年02月08日 朝刊)

    文化財保護法で「学術上貴重で、わが国の自然を記念するもの」を指定する。動物、植物、地質鉱物、天然保護区域の4分野で現在980件。うち「世界的にまた国家的に価値が特に高いもの」75件は、特別天然記念物に指定。自然史上、価値のあるもののほか「心象風景を語るうえで欠かせない」など文化史的な意義も重視される。指定されると調査や増殖に補助金が出る。

  • 日光杉並木(2010年02月20日 朝刊)

    日光、例幣使、会津西の3街道にまたがり、総延長は約37キロ。徳川家康、秀忠、家光の3代の将軍に仕えた松平正綱が1625年ごろから約20年かけて植栽した。1952年に国指定の特別史跡に、56年には特別天然記念物に指定された。また、「世界一長い並木道」として92年にはギネスブックに登録された。日光東照宮林務部によると、19日現在で1万2440本がある。

最新ニュース

写真・図版

島根)コウノトリ残り3羽もすべて巣立ち 雲南市大東町(2019/6/20)

 雲南市教育委員会は18日、同市大東町で国の特別天然記念物コウノトリのメス3羽が同日朝に巣立ったと発表した。これで13日に巣立ったオス1羽を含め、今年生まれた4羽がすべて無事に巣立った。 巣立ったのは…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ