メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月16日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

特別警報

 豪雨・豪雪や地震、津波、火山の噴火などで「数十年に1度しかないような災害」が予想され、直ちに命を守るための行動が必要な場合に気象庁が発表する。発表の基準は警報をはるかに超える。警報の伝達は努力義務だったが、特別警報を受けた都道府県は市町村へ、市町村は住民へ伝えることが義務づけられている。東日本大震災での大津波警報や2011年の台風12号豪雨災害時の大雨警報が迅速な避難に結びつかなかった反省などから新設され、2013年8月30日から運用が始まった。

関連キーワード

  • 特別警報(2016年05月30日 朝刊)

    警報の発表基準を大きく超え、広い地域で50年に一度という激しい雨が続く場合や伊勢湾台風クラスの強烈な台風による暴風、高潮など、過去に大きな被害を出したような災害が起こる可能性が著しく大きい時に出される。異常事態を伝えるため、2013年8月に導入された。

  • 大雨特別警報(2018年07月10日 朝刊)

    数十年に一度の降雨量が予想される場合に気象庁が発表する。2013年運用開始。広範囲で、3時間降水量もしくは48時間降水量、および土壌雨量指数が「50年に一度」の指標を超えた場合に出される。高知市の48時間降水量の指標の平均値は1062ミリ、本山町1025ミリなど。今回特別警報が出された大月町の3時間降水量の平均値は163ミリ、宿毛市は167ミリだった。

  • 台風18号被害(2014年09月15日 朝刊)

    2013年9月16日、台風18号の影響で、気象庁は、「数十年に一度のレベル」とされる大雨特別警報を京都、滋賀、福井の3府県に初めて発令した。府内では、住宅の全壊・半壊424戸、床下・床上の浸水4811戸の被害を受けた(同年12月末発表)。

最新ニュース

写真・図版

11万人避難指示の夜、酒席 豪雨、政権幹部の危機意識は(2018/7/14)

 西日本を中心に大雨特別警報が発表されてから1週間が過ぎた。政権幹部の危機意識や防災情報の共有は当初から図られていたのか。救命・救助活動への影響はなかったのか。平成で最悪となった豪雨災害の初動対応を検…[続きを読む]

写真

  • 懇親会「赤坂自民亭」の集合写真=西村官房副長官のツイッターから
  • 捜索が終わった後、土砂崩れの現場を訪れた男性。親族が行方不明になっている=13日午後6時45分、広島県熊野町川角5丁目、細川卓撮影
  • 各地の主な被害/広島市中区の降水量<グラフィック・甲斐規裕>
  • 藤井大正さんはお酒や花束などの供え物を見て、「母はワインや日本酒が好きだったんです」=12日午後、岡山県井原市西江原町、玉木祥子撮影
  • 熊野筆を代表するメーカー「竹宝堂」の作業場=13日、広島県熊野町
  • 主な家屋の被害状況
  • 堤防が決壊した一帯には壊れた住宅が目立ち、まだ水が残っていた=2018年7月13日午後4時40分、岡山県倉敷市、朝日新聞社ヘリから、高橋一徳撮影
  • 安倍晋三首相(中央)らが5日夜に参加した懇親会「赤坂自民亭」の集合写真=西村康稔官房副長官のツイッターから
  • 甚大な被害を受けた広島市安芸区矢野東地区。住民の男性(76)は「いてもたってもいられんけ、何の力にもなれんけど手伝いに来た」と話した=13日午前8時12分、川村直子撮影
  • 自宅の台所の前で立ちつくす神崎美智子さん=13日午前、岡山県倉敷市真備町辻田、伊藤進之介撮影
  • 豪雨から1週間。真備町には重機が入り始めたが、今でも水が残る場所もある=2018年7月13日午前10時56分、岡山県倉敷市真備町、小林一茂撮影
  • 堤防が決壊し、甚大な浸水被害をもたらした小田川の支流・末政川(右下から奥中央)。ようやく重機による作業がはじまったが、道路は水浸しになったままだ=12日午前11時14分、岡山県倉敷市真備町有井、加藤諒撮影
  • 市立広島工業高3年の植木将太朗さんを捜索する消防隊員や自衛隊員の作業に、同じ高校の生徒7人が加わった=12日午前8時53分、広島市安芸区矢野東7丁目、筋野健太撮影
  • 堤防が決壊し、甚大な浸水被害をもたらした小田川の支流・末政川(右下から奥中央)。ようやく重機による作業がはじまったが、道路は水浸しになったままだ=12日午前11時14分、岡山県倉敷市真備町有井、加藤諒撮影
  • 安倍晋三首相(中央)らが参加した「赤坂自民亭」の集合写真=西村康稔官房副長官のツイッターから
  • 企業が想定しているリスク
  • 増水した和良川=2018年7月8日午前10時50分、岐阜県郡上市和良町沢
  • 安倍晋三首相(中央)らが5日夜に参加した懇親会「赤坂自民亭」の集合写真=西村康稔官房副長官のツイッターから
!

朝日新聞デジタルヘッドラインの誤送信について

!

シンプルコースも「auかんたん決済」で

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】ハン・ソロなりきり水鉄砲

    フォースと共に

  • 写真

    【&TRAVEL】サマルカンドからテルメズへ

    三蔵法師を巡るディープ旅

  • 写真

    【&M】高橋愛を支えきった新垣里沙

    モー娘。復権までの道のり

  • 写真

    【&w】前人未到の境地

    「草間彌生」展

  • 写真

    好書好日ももクロ10周年記念本

    担当編集者が込めた思い

  • 写真

    WEBRONZA女性科学者の#Me Too

    学者として生き残った私の声

  • 写真

    アエラスタイルマガジンジュラシックシリーズ最新作

    恐竜をめぐる重厚な人間ドラマ

  • 写真

    T JAPANイサム・ノグチの仕事を観る

    光や空間までも“彫刻”した男

  • 写真

    GLOBE+ロヒンギャの友と私の15年

    ミャンマーの故郷を訪ねる夢は

  • 写真

    sippo出入り自由、自然体の猫

    アイヌ工芸作家を見守る

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ