メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

特別養子縁組

特別養子縁組とは(2020年4月10日 朝刊)

 さまざまな事情で親が育てられない子どもたちが、家庭で育つための制度。生みの親である実親との法的な親子関係を解消し、養親が実子と同じ親子関係を結ぶ。家庭裁判所の決定によって成立する。民法が改正され、2020年4月1日からは養子となる子どもの年齢が6歳未満から15歳未満になった。実親の同意についてはこれまで審判確定前ならいつでも撤回できたが、4月1日からは、出産後2カ月を経て、家裁で同意をした後に2週間たつと撤回できなくなった。縁組成立は徐々に増えていて、司法統計によると2018年度は成立624件、取り下げ77件。

特別養子縁組を知るための注目記事

写真・図版

瀬奈じゅんさん、特別養子縁組で生後5日の子のママに有料会員記事 (2019/7/22)

俳優の瀬奈じゅんさんは、特別養子縁組で生後まもない赤ちゃんを家族に迎えました。その決断や、子どもとの日々について、お話をうかがいました。     ◇ 子どもはいま2歳です。イヤイヤ期に入ってきたかな。 たとえば、バナナが大好きなんですが、…[続きを読む]

写真・図版

特別養子縁組をした元アイドル てつくんと呼んだ日から有料会員記事 (2020/1/12)

元大阪パフォーマンスドールの武内由紀子さん(46)は一昨年、特別養子縁組で長男の一徹(いってつ)くん(1)を迎えた。武内さんと夫の中込直(ただし)さん(39)が「一徹」という名前に込めた、ある思いとは。 「てつくん、投げたら危ないよ」 電…[続きを読む]

写真・図版

3年前、戸籍取りよせ知った事実 親にも友達にも言えず有料会員記事 (2020/11/17)

血のつながらない両親の子となる特別養子縁組で育った若者らが当事者団体をつくった。当事者同士がつながりにくいなか、やっと出会えた仲間。養子に対する社会の支援は乏しいため互いに支えあう。同じ境遇の子たちに「僕らを頼って」とも呼びかけている。 …[続きを読む]

注目連載

内密出産

関連キーワード

  • 特別養子縁組(2020年04月10日 朝刊)

    さまざまな事情で親が育てられない子どもたちが、家庭で育つための制度。生みの親である実親との法的な親子関係を解消し、養親が実子と同じ親子関係を結ぶ。家庭裁判所の決定によって成立する。民法が改正され、4月1日からは養子となる子どもの年齢が6歳未満から15歳未満になった。実親の同意についてはこれまで審判確定前ならいつでも撤回できたが、4月1日からは、出産後2カ月を経て、家裁で同意をした後に2週間たつと撤回できなくなった。縁組成立は徐々に増えていて、司法統計によると2018年度は成立624件、取り下げ77件。

  • 特別養子縁組(2017年07月14日 朝刊)

    生みの親が育てられない子どもと、血縁関係のない夫婦が家庭裁判所の判断で法的に親子になる制度。親となる人の年齢以下であれば縁組できる普通養子縁組と違って相続などの生みの親との法的関係が消え、戸籍上も実子と同じ扱いになる。

  • 特別養子縁組のあっせん事業(2014年05月21日 朝刊)

    特別養子縁組は、生みの親が育てることが著しく難しい原則6歳未満の子どもが対象。縁組が成立すれば、戸籍に育て親の実子として記載される。2012年には計339件の特別養子縁組が成立。多くは児童相談所か民間事業者のあっせんを受けた。民間事業者は都道府県への届け出が必要で、厚労省の調べでは、社会福祉法人や宗教法人など計15事業者(11年度)。子どもを育てられない生みの親側と育て親を希望する側の双方から電話やメールで相談を受け、子どもを託す相手を決めるケースが目立つ。

最新ニュース

写真・図版

2020年度第69回朝日広告賞・一般公募の部(2021/10/7)会員記事

 (25面から続く) ■[朝日広告賞]富士急行の課題〈遊園地「富士急ハイランド」〉による篠宮沙良さんの作品 「目は口ほどに」驚きのスリル その目は大きく見開かれ、まぶたは反り返るようだ。白目は血走り、…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&M】廃虚が文化施設に変身

    魅惑のガバナーズアイランド

  • 写真

    【&Travel】豪農屋敷、雪国の湯と文化

    楽しいひとり温泉 新潟

  • 写真

    【&Travel】犬が見つけるトリュフ狩り

    欧州おいしい旅

  • 写真

    【&M】ビールライフが一変?

    グロウラーが“買い”のワケ

  • 写真

    【&w】先生の背中を追いかけて

    花のない花屋

  • 写真

    好書好日高樹のぶ子が読む月夜の森…

    希望というかなしみを痛感

  • 写真

    論座二大政党の政権交代を疑う

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンドルモアのジャケット

    極上の着心地を実現した一着

  • 写真

    Aging Gracefullyゴルフは足元から

    大谷奈千代プロと足病医の対談

  • 写真

    GLOBE+世界最大の湿地帯が干上る

    今、起きている異変の正体

  • 写真

    sippo人気の無重力猫ミルコ

    あこがれの「猫遊園地」の魅力

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ