メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月03日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

特別養護老人ホーム

関連キーワード

  • 特別養護老人ホーム(2018年01月12日 朝刊)

    社会福祉法人や自治体が運営し、入浴やトイレ、食事などの介助を行う。国や自治体から建設助成を受けることから、民間企業などが運営する有料老人ホームより利用料が一般的に安い。このため希望者が多く、厚労省によると2016年4月時点で、入所を希望したのに入れなかった待機者は約36万6千人。申し込みは入所希望者が特養に直接行い、特養が国や自治体の指針に基づき、入所の可否を判断する。

  • 特別養護老人ホーム(2014年10月30日 朝刊)

    介護保険施設のひとつ。社会福祉法人や自治体が運営し、入浴やトイレ、食事などの介助をする。民間企業などが運営する有料老人ホームより一般的に費用は安い。入居者の8割以上が要介護3以上。入居待機者は昨年10月時点で52万4千人いる。

  • 認知症グループホーム(2006年06月23日 朝刊)

    グループホームは、5〜9人が個室つきの家庭的な雰囲気で、なじみの職員の介護を受けて暮らすことで症状が改善するといわれ、急速に普及した。利用者負担は、食住費に介護保険の1割負担などを含め全国平均月約11万円。特別養護老人ホームの相部屋(4万〜5万円程度)より高い。

最新ニュース

写真・図版

コロナ禍でどう動く?広島の高齢者施設、災害避難の備え(2020/7/2)

 新型コロナウイルスの感染が懸念される中、災害時の緊急避難場所として老人ホームなどの高齢者施設を使うかどうか、対応が分かれている。「お年寄りに迷惑をかけてはいけない」と住民側が使用をあきらめるケースが…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ