メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

特許庁

関連キーワード

  • 地域団体商標制度(2008年09月28日 朝刊)

    地域名と商品名を組み合わせた「地域ブランド」を取得しやすくするため、特許庁が06年4月に始めた制度。比内地鶏(秋田県)や大間まぐろ(青森県)、草加せんべい(埼玉県)など全国各地の402件(16日現在)が登録されている。県内では塩原温泉などが登録済みで、8月末までに那須和牛、鬼怒川温泉などが登録を出願している。

  • 高島易断(2009年11月10日 夕刊)

    明治時代の占師、高島呑象(どんしょう)が始めた易学。特許庁は「易学の一般名詞」として商標登録を認めておらず、誰でも名乗れるため、トラブルも起きている。経済産業省は08年3月、高額な祈祷料を支払わせるなどしていた東京の宗教法人に3カ月間の業務停止命令を出した。全国霊感商法対策弁護士連絡会によると、「高島易断霊感商法被害110番」を開設した08年5月以降、289件の相談が寄せられている。

  • 商標(2010年02月17日 朝刊)

    会社名や商品名、ロゴなどを、他人のものと識別するために使う標識。商標権は登録した商標の使用を独占し、他人の使用を排除する権利で、売買の対象になる。有効期限は10年間。特許庁に最も早く出願した者に権利が認められる。

最新ニュース

「健康寿命」と身体の現状把握、日本初(※)の長寿外来開設 わずか30分で、どれくらい健康に生きられるかが判明!(2018/10/17)

開院24年を迎える、アンチエイジング美容皮膚科を展開する医療法人社団シーズ・メディカルグループ シロノクリニック(理事長:城野親徳、所在地:東京都渋谷区)は、現在の日本が抱える深刻な高齢化社会に改めて…[続きを読む]

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】モバイルだけど高画質!

    使える新型プロジェクター

  • 写真

    【&TRAVEL】勘違いからケープコッド巡り

    楽園ビーチ探訪

  • 写真

    【&M】動物や環境に配慮

    パタゴニアのダウン・セーター

  • 写真

    【&w】「蔵の町」で姉妹がつくるパン

    このパンがすごい!

  • 写真

    好書好日村上虹郎、春樹短編への思い

    映画「ハナレイ・ベイ」に出演

  • 写真

    WEBRONZA人間としての官僚論

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン週末の家飲みおすすめワイン

    魚介にも合う赤ワイン

  • 写真

    T JAPAN連載・この店の、このひと皿

    ヘルシーな台湾スイーツ・豆花

  • 写真

    GLOBE+忙しすぎて風邪も引けない

    シリコンバレーの働く母事情

  • 写真

    sippo山の中で育った「山犬」

    少しずつ家族にとけ込んでいく

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ