メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月13日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

犬山市

関連キーワード

  • 犬山市の小中学校の独自採点(2009年08月09日 朝刊)

    「点数によって自治体や学校が序列化される」「競争原理が持ち込まれる」などとして過去2回の全国学力調査に不参加だった犬山市教委は、教育委員の増員時や交代時に参加是認派が増え、今春の3回目は参加に転じた。そうした中、市教委は「教師が採点しないと個々の子どもの状況に応じた評価につながらず、教育指導の改善に生かせない」として、独自に採点することを決めた。採点基準や、どれだけの数を採点対象にするかは各校に任された。市教委は、各校の担当教員でつくる「教育評価研究委員会」で採点の進め方や結果、分析などを持ち寄り、検証している。

  • 時津風部屋の力士暴行死事件(2008年12月18日 夕刊)

    大相撲時津風部屋の序ノ口力士斉藤俊さん(当時17)=しこ名・時太山=が07年6月26日、愛知県犬山市内の宿舎でのけいこ後に急死した。兄弟子のA、B、Cの3被告に対する判決によると、3被告は前親方の山本順一被告らと共謀して前日の25日夜、斉藤さんの額にビール瓶を打ち付け、全身を木製の棒などで殴ったうえ、けいこ場の柱に縛りつけて顔や腹などを殴打。翌朝も、A、Bの両被告と前親方らは、ぶつかりげいこ名目で斉藤さんを土俵にたたきつけて暴行し、木の棒や金属バットで殴って死亡させた。

  • 力士暴行死事件(2010年04月05日 夕刊)

    愛知県犬山市の時津風部屋の宿舎で2007年6月、入門2カ月足らずの斉藤さんがけいこ後に急死した。県警は当初、病死と判断したが、遺族の希望で新潟大が解剖した結果、外傷性ショック死の疑いが強まった。事件から約8カ月後、前親方と兄弟子3人が傷害致死容疑で逮捕された。

最新ニュース

写真・図版

五輪聖火リレー、愛知の7市を駆ける(2021/4/6)

 東京五輪の聖火リレーが5日、愛知県内で始まった。初日は瀬戸を皮切りに名古屋や春日井、犬山など7市であり、ランナーは沿道に詰めかけた人たちに手を振りながら走った。6日は豊橋や豊田など8市である。2日間…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Education】次世代を担う子どもたちへ

    「デザイン的思考」の大切さ

  • 写真

    【&TRAVEL】香港のマカロニスープに挑戦

    クリックディープ旅

  • 写真

    【&TRAVEL】摂政王子が愛した魔法の森

    ドイツ・ベルヒスガーデン

  • 写真

    【&M】主演・若葉竜也に聞く

    映画『街の上で』

  • 写真

    【&w】ギュッと手を握ってくれた姉

    花のない花屋

  • 写真

    好書好日谷川俊太郎さんの詩が絵本に

    「うそをつく」ことの葛藤

  • 写真

    論座車いす問題はJRの努力不足

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンスーツに合う革靴の選び方

    オススメはどんなモデル?

  • 写真

    Aging Gracefullyお守りコスメでトラブルケア

    老けさせないケアを

  • 写真

    GLOBE+権利求める障害者わがまま?

    全盲の弁護士が断言した内容

  • 写真

    sippo短足犬コーギーあるあるが

    楽しめる「コギおてて」

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ