メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

猪名川

関連キーワード

  • 能勢電鉄(2013年04月22日 夕刊)

    1908(明治41)年創立の能勢電気軌道が13年4月13日、能勢口(現川西能勢口、兵庫県川西市)〜一の鳥居(川西市)の妙見線6.4キロで営業を始めた。10年後の23(大正12)年に一の鳥居〜妙見口(大阪府豊能町)の6.2キロが開通。61年に阪急電鉄の子会社になった。78年に山下(川西市)〜日生中央(兵庫県猪名川町)の日生線2.6キロを新設し、現社名に変更した。

  • ご当地検定(2017年01月21日 朝刊)

    「京都・観光文化検定試験」(2004年開始)がブームの火付け役で、全国に広がったが、近年は受検者の減少などで終了や休止する検定が増えた。NPO法人「全国検定振興機構」によると、09年に135あったが、13年に77まで減少。阪神間では「いたみ学検定」が10年の第5回で、「芦屋検定」は10年の第3回で終了した。西宮市は08年に「西宮検定」を実験的に実施したが、費用対効果などの面で取りやめた。川西市は13年から毎年、広報誌2月号に「川西学検定」の問題を折り込み、解答者に抽選で記念品を贈っている。猪名川町ではNPO法人が「猪名川町検定」を実施している。

最新ニュース

写真・図版

弔い×世界的建築家 隈研吾さん「本当にやりたい仕事」(2018/10/15)有料会員限定記事

 亡くなった人を悼む斎場や霊園施設、室内墓所の設計に近年、伊東豊雄さん(77)や安藤忠雄さん(77)、隈研吾さん(64)ら世界的な建築家たちが挑んでいる。高齢化や人口の都市集中が進むなか、神聖な場を生…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】ティーバッグ30種を3名に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    【&TRAVEL】ピンクに染まった河川敷!

    銘酒とサクラエビを堪能する旅

  • 写真

    【&M】いすゞベレット1600MX

    小川フミオ「世界の名車」

  • 写真

    【&w】よい味、よい甘さのよい加減

    松本白鸚さんの別腹

  • 写真

    好書好日主人公はセンターバック!

    サッカー漫画「Mr.CB」

  • 写真

    論座インバウンド拡大に浮かれず

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンつい手が出てしまうおいしさ

    菓子界の重鎮が作る手土産

  • 写真

    T JAPANインテリアデザインの未来図

    キーパーソンが語ったこと

  • 写真

    GLOBE+観光で人気、だからじゃない

    なぜフランスを代表する存在に

  • 写真

    sippo橋の上にいたフラフラの子猫

    わが家の長男梵天丸との出会い

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ