メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

環境省

関連キーワード

  • 環境省のカドミウム調査(2010年03月06日 朝刊)

    2007〜09年、47都道府県に協力を依頼し、国内のカドミウム濃度の高い畑で採取された穀類(コメを除く)や野菜などに含まれる濃度を調べた。調査協力した25道府県のうち、実験的に栽培した作物などを提供した9道府県分を除いた16府県分のデータを朝日新聞が集計した結果、国際規格のある30品目1252点中、小麦やホウレン草、ナスなど10品目165点(13%)が国際規格の安全基準を超え、最大で6倍以上が検出された。

  • 日本水大賞(2008年07月20日 朝刊)

    「安全な水、きれいな水、おいしい水にあふれる日本と地球をめざし、水循環系健全化に寄与する」との目的で98年度創設。国土交通省河川局所管の社団法人・日本河川協会に事務局があり、環境省や農林水産省など7省や、治水・環境団体などが後援する。

  • クールビズ(2014年06月19日 朝刊)

    エアコンを28度以上に設定しても快適に過ごせるノーネクタイやノージャケットなどの服装で、環境省が2005年に提案。11年には取り組みをさらに進めようと、ジーパンやポロシャツ、アロハシャツや半ズボンなども認める通勤スタイルを一般企業にも勧めはじめた。地球温暖化防止が目的で、同省の試算では10年度に393万世帯の1カ月分の二酸化炭素の排出量に当たる169万トンが削減される効果があったとしている。

最新ニュース

写真・図版

4色のカラフルな渡り鳥は絶滅危惧種 沖縄の冬空に舞う(2021/1/20)

 環境省が絶滅危惧2種に指定する冬の渡り鳥ツクシガモが、うるま市の海中道路の干潟に飛来している。18日は2羽が浅瀬で藻をついばんでいた。 ツクシガモは体長約60センチの大型のカモ。体の色は白、茶、黒で…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ