メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

男鹿市

関連キーワード

  • 日本海中部地震(2014年05月27日 朝刊)

    1983(昭和58)年5月26日午前11時59分に起きた男鹿半島の北西約70キロの日本海を震源とするマグニチュード7・7の地震。秋田、青森、山形3県の日本海沿岸を津波が襲い、死者は104人にのぼる。遠足で男鹿市の加茂青砂海岸を訪れていた旧合川町立合川南小学校の児童13人が津波の犠牲になるなど、県内の死者83人のうち79人が津波で命を失った。家屋3千棟以上が全半壊、被害総額は約1800億円ともいわれる。

  • 男鹿のナマハゲ(2018年12月20日 夕刊)

    江戸時代から記録が残る伝統行事。1978年に国の重要無形民俗文化財になった。男鹿市などの調査では、148町内のうち約80町内で実施されているが、過疎や少子化の影響で、平成以降、35町内で中止された。

  • 男鹿のナマハゲ(2018年12月22日 朝刊)

    江戸時代から記録が残る伝統行事。1978年に国の重要無形民俗文化財になった。男鹿市などの調査では、148町内のうち約80町内で実施されているが、過疎や少子化の影響で、平成以降、35町内で中止された。

最新ニュース

写真・図版

秋田)慰霊碑に献花 津波で13人犠牲の旧合川南小学校(2019/5/23)

 日本海中部地震から26日で36年を迎える。秋田県男鹿市の加茂青砂海岸では遠足に訪れていた合川町(現北秋田市)の旧合川南小学校の児童13人が津波の犠牲になった。21日、旧校舎近くの高台にある慰霊碑を地…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ