メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

病原体

関連キーワード

  • ワクチン(2009年05月03日 朝刊)

    体に病気に対する免疫をつくらせるため、体内に入れる病原体やその一部。主に、生きた病原体を使う「生ワクチン」(BCGなど)と、エーテルなどで無毒化した「不活化ワクチン」(通常のインフルエンザなど)に分かれる。日本のインフルエンザワクチンは不活化ワクチンだが、米国では生ワクチンも使う。

  • 慢性活動性EBウイルス感染症(2011年10月17日 朝刊)

    高熱が続く、肝障害が出るといった慢性的な症状があらわれる病気。体内で病原体を撃退する免疫細胞のT細胞、NK細胞がEBウイルスに感染して起きる。感染した細胞はがんの前段階のような特徴もあり、白血病やリンパ腫につながる例もある。感染していない血液をつくる造血幹細胞移植(骨髄移植など)が有効な治療法とされる。

  • マイコプラズマ肺炎(2011年12月02日 朝刊)

    「肺炎マイコプラズマ」という病原体(細菌)による呼吸器感染症。飛沫(ひまつ)や接触により感染する。潜伏期間は2〜3週間で、発熱、頭痛、全身倦怠(けんたい)感などの初期症状があり、3〜5日後にせきが出てくる。せきは3〜4週間続く。中耳炎、胸膜炎、心筋炎、髄膜炎などの合併症を起こすこともある。全国約500カ所の医療機関で定点調査をしている。

最新ニュース

写真・図版

「ウイルスに国境ない」コロナ情報、少数言語に翻訳 研究者ら協力(2022/1/17)会員記事

 新型コロナウイルスへの注意を呼びかける世界保健機関(WHO)の情報を、多くの言語に翻訳してウェブサイトで無料で発信するという、日本発の取り組みが進んでいる。各国の言語学者らが協力し、少数民族の言語を…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】学びは人生のチャンス

    花のない花屋

  • 写真

    【&M】体にやさしいダルカレー3選

    体調管理が気になる冬だから

  • 写真

    【&Travel】今年訪れたい絶景の城

    城旅へようこそ

  • 写真

    【&M】悪路走破性と快適な居住空間

    丈夫なキャピングカー

  • 写真

    【&w】マンハッタンの住宅事情

    久保純子 LIFE in N.Y.

  • 写真

    好書好日松尾スズキの駆け出し時代

    自伝的要素含む「矢印」刊行

  • 写真

    論座誹謗コメントへの対抗策

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン世界No.1のレストラン

    選ばれたのはあのお店だった

  • 写真

    Aging Gracefully様々な地域での体験を学びに

    ワーケーションを体験<PR>

  • 写真

    GLOBE+電話の声をAIで解析

    貧困層支援につながる仕組み

  • 写真

    sippo保護犬の存在を知ってほしい 

    熱い思いがぎゅっと1冊に

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ