メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月03日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

発達障害

 生まれながらの脳の機能障害が原因と考えられ、犯罪など反社会的な行動に直接結びつくことはないとされる。落ち着きがない注意欠陥・多動性障害(ADHD)、読み書きや計算など特定分野が苦手な学習障害(LD)などがある。アスペルガー症候群は対人関係をうまく築けず、限られた対象にこだわる傾向がみられるが、言語や知能に遅れがなく、周囲が障害を見過ごすケースも少なくない。文部科学省の調査(2012年12月)は、小中学校の通常学級の子の6.5%に発達障害の可能性があるとしている。(2013年2月27日朝刊より)

最新ニュース

PR情報

■連載「いま子どもたちは/障害児の放課後」

関連キーワード

  • 発達障害(2020年03月10日 夕刊)

    自閉症、アスペルガー症候群、注意欠忍多動性障害(ADHD)、学習障害などに分類される。生まれつき脳の一部の機能にある障害が原因とされる。症状は個人差が大きく、色や光に敏感な人も多い。厚生労働省の2016年の調査では、医師から発達障害と診断された人は国内に約48万人と推計される。文部科学省が公立小中学校の教員らに実施した12年の調査では、発達障害の可能性が疑われ、特別な教育的支援を必要とする児童・生徒の割合は約6.5%と推計されている。

  • 発達障害(2016年07月16日 朝刊)

    感覚が過敏でこだわりが強い自閉症などの「広汎(こうはん)性発達障害」や、じっとしているのが苦手な「注意欠陥多動性障害」などの総称。生まれながらの脳の機能障害が原因とされる。文部科学省の2012年の推計では、公立小中学校の通常学級の子どもの6.5%に可能性がある。

  • 広汎性発達障害(2013年01月12日 朝刊)

    発達障害者支援法で注意欠陥・多動性障害(ADHD)や学習障害(LD)とともに発達障害の一つに分類され、脳機能の障害とされる。対人関係が難しい、こだわりが強い、想像力が未熟、などの特徴があるとされている。

globe特集

最新ニュース

写真・図版

沈没! 衛藤晟一大臣記者会見(2019/12/16)

11月26日(火) 朝、起きてホテルをチェックアウト。すぐに沖縄県立中部病院へと向かう。Oさんのお見舞い。ご家族はおらず、ICU(集中治療室)の前で黙礼をして病院を辞す。高速バスに乗って那覇へ。この高…[続きを読む]

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&AIRPORT】私たちが空を目指した理由

    航空会社に内定した学生の思い

  • 写真

    【&TRAVEL】築城名人・藤堂高虎の赤木城

    城旅へようこそ

  • 写真

    【&M】落語は社会のカウンター

    立川吉笑が語る伝統と現代性

  • 写真

    【&w】朝食はお気に入りのカップで

    高山都の日々、うつわ。

  • 写真

    好書好日人気モデルは鉄道マニア

    市川紗椰さんインタビュー

  • 写真

    論座コロナ「医療崩壊」の導火線

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン女優・黒島結菜の愛するもの

    演技、登山、カメラそして……

  • 写真

    T JAPAN浮世絵に見る、江戸の美味

    今も昔も“食いしん坊”万歳!

  • 写真

    GLOBE+ADB前総裁が考えた7年間

    中国にどう向き合うか─。

  • 写真

    sippo兄弟のように育った子猫たち

    2匹一緒に引き取られる

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ