メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

白血球

関連キーワード

  • 造血幹細胞移植(2010年08月26日 朝刊)

    正常な血液をつくれなくなった患者に造血幹細胞が含まれる臍帯血や骨髄を移植して正常な血をつくれるようにする。骨髄移植の場合は原則、HLAという白血球の遺伝子の六つの型がすべて一致しないと実施できないが、臍帯血では四つ以上一致すれば可能だ。移植が有効な病気は白血病や再生不良性貧血、先天性免疫不全症、先天性代謝異常疾患。*医療サイト・アピタルに、意見交換や交流ができる「読者ひろば」を開設しています。

  • 被爆者の健康被害(2011年08月05日 朝刊)

    熱線や爆風によるやけどや外傷のほか、大量に放出された放射線による障害がもたらされた。急性症状は吐き気や下裏脱毛、血便、発熱、皮膚の斑点、白血球の減少など。のちに白血病や甲状腺、乳、肺などのがんになる確率も高まる。原爆投下後に爆心地近くに入った人らも健康被害を訴えており、ほこりや食べ物で放射性物質を体に取り込む内部被曝(ひばく)の影響が疑われている。

  • 骨髄移植(2015年06月29日 朝刊)

    白血病や再生不良性貧血などで、血液を正常につくれなくなった患者の治療の一つ。血縁者や骨髄バンクに登録されたドナーから提供された骨髄液を患者に点滴し、中に含まれる造血幹細胞によって患者の血液をつくる力を取り戻す。移植には原則、HLA型(白血球の型)の一致が必要で、兄弟間で4分の1、他人では数百から数万分の1の確率で一致するとされる。

最新ニュース

「GYAO!」、2018年7月開始のテレビアニメ『進撃の巨人』Season3、『オーバーロードIII』、『はたらく細胞』など話題作の見逃し配信が決定!(2018/7/12)

リリース発行企業:株式会社GYAO[画像: https://prtimes.jp/i/8260/339/resize/d8260-339-703856-0.jpg ]               ▲画…[続きを読む]

写真

  • ぜんそくが重症化する仕組み
  • 雪崩から救助され、搬送を待つ竹内さん=2007年7月19日、ガッシャーブルム2峰、14プロジェクト事務局提供
  • 山での事故や病気を振り返る竹内洋岳さん
  • 山での事故や病気を振り返る竹内洋岳さん
!

Amazon Pay導入記念プレゼントキャンペーン実施中

!

シンプルコースも「auかんたん決済」で

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】スマホの音は物足りない!

    お手頃価格のハイレゾ機

  • 写真

    【&TRAVEL】マグロも堪能、不老ふ死温泉

    連載「原田龍二の温泉番長」

  • 写真

    【&M】日本のアートは遅れてる?

    Chim↑Pomの過激な展示会

  • 写真

    【&w】基本レシピをマスターしたら

    フムスのアレンジレシピ

  • 写真

    好書好日漫画版「人間失格」が完結

    ホラーの鬼才・伊藤潤二さん

  • 写真

    WEBRONZA民主主義を重視しない若者たち

    民主主義とのディスコネクト

  • 写真

    アエラスタイルマガジン山本舞香、演技への可能性

    人との出会いが世界を変える

  • 写真

    T JAPANせきねきょうこが選ぶホテル

    新・東京ホテル物語 第23回

  • 写真

    GLOBE+子どもの学校どうしよう

    子連れで特派員@ベトナム

  • 写真

    sippo自販機の陰に住みついた老猫

    放っておけず家に迎え入れた

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ