メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月06日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

相鉄線、悲願の都心乗り入れへ

【動画】相鉄、一番列車が出発 悲願の都心乗り入れ、いざ新宿へ

 相模鉄道とJR線の相互直通運転が始まった。横浜市中心部と神奈川県央部を結ぶ相鉄は首都圏の大手私鉄では唯一、東京都心へ乗り入れておらず、都心直通は「悲願」だった。相鉄線の海老名駅では、新宿に直通する一番列車の出発式が開かれ、大勢の鉄道ファンらが詰めかけた。[続きを読む]

PR情報

これまでの流れ

【動画】相鉄―JR線相互直通、11月末開始 都心への時間短縮

 相模鉄道とJR東日本は28日、神奈川県内を走る相鉄線とJR線の相互直通運転を11月30日に始める、と発表した。相鉄沿線から東京都心への移動時間が短縮され、通勤や通学での利便性が向上する。都心への人口集中が進むなか、相鉄は沿線のまちづくりに弾みがつくと期待している。[続きを読む]

最新ニュース

写真・図版

まん延防止、6市も開始 座間「食事だけでは利益ない」(2021/4/29)

 新型コロナウイルス対策の「まん延防止等重点措置」について、神奈川県は28日、新たに鎌倉、厚木、大和、海老名、座間、綾瀬の6市に適用した。横浜、川崎、相模原各市と合わせ計9市の飲食店に対して、5月11…[続きを読む]

関連キーワード

  • 相模線(2011年04月28日 朝刊)

    戦前に相模川の砂利運搬用に相模鉄道によって建設され、太平洋戦争中の「戦時買収」で国に買収された。長く気動車の走るローカル色の強い路線だったが、沿線住民の増加などで1991年に全線電化された。通勤・通学の乗降客も増え、朝夕のラッシュ時は混雑する。

PR注目情報

注目コンテンツ