メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月08日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

真宗大谷派

関連キーワード

  • 真宗大谷派とハンセン病(2016年12月02日 朝刊)

    大谷派は1931年、らい予防法制定と同時に救護・慰安を目的にした「大谷派光明会」を設立した。療養所で「皆さんが静かにここにおられることが、そのままたくさんの人を助けることになり、国家のためとなります」などと説いた。教団は96年、法廃止を受け「無批判に国家政策に追従し、隔離という政策徹底に大きな役目を担った」として謝罪声明を出した。

  • 教誨師(きょうかいし)(2018年10月06日 夕刊)

    刑務所や拘置所などに出向き、希望者に宗教の教えに基づく話などをする宗教家。1872(明治5)年に真宗大谷派の僧侶が監獄で説教をしたことが始まりとされる。2018年1月現在、全国教誨師連盟に1848人が登録、内訳は仏教系1199人、キリスト教系264人、神道系222人などとなっている。

  • 浄土真宗本願寺派(2020年06月10日 朝刊)

    本山は西本願寺(京都市下京区)で「お西さん」と親しまれる。宗祖は鎌倉時代の親鸞で17世紀初頭に西と東(現在の真宗大谷派)に分かれた。国家総動員体制の下で太平洋戦争を「聖戦」と位置づけ門徒を戦争に駆り立てた過去の責任を認める決議を1991年にした。今年4月時点で全国に1万129カ寺。国の宗教統計調査によると信者は約790万人(2018年末)。

最新ニュース

写真・図版

マスク姿でゆらゆら念仏 京都・東本願寺で「坂東曲」披露(2021/11/28)

 真宗大谷派の本山・東本願寺(京都市下京区)で28日、僧侶が体を前後左右に揺らしながら念仏を唱える「坂東曲(ばんどうぶし)」が披露された。浄土真宗の宗祖・親鸞の遺徳をしのぶ8日間の法要「報恩講(ほうお…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&M】明かりが揺らめくランタン

    20名様にプレゼント

  • 写真

    【&Travel】にっぽん丸30年、富士絶景

    クルーズへの招待状

  • 写真

    【&Travel】ラップランドの冬の風景

    フィンランドを旅して

  • 写真

    【&M】AWA2021で対談

    Twitter笹本氏×日産星野氏

  • 写真

    【&w】柚子香るスフレチーズケーキ

    料理家・冷水希三子の何食べたい?

  • 写真

    好書好日140字レシピができたわけ

    寿木けい「土を編む日々」

  • 写真

    論座真鍋さんは日本を支えてきた

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン気温10度に適した服装とは?

    おすすめコーディネート紹介

  • 写真

    Aging Gracefully仕事や家族、将来のこと

    何気ない日常生活の物語<PR>

  • 写真

    GLOBE+テキサス州中絶禁止法で暗雲

    おびえる保守派の政治家たち

  • 写真

    sippo仲良しな猫と子どもに憧れて

    猫をごっご遊びに巻き込んだ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ