メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

真宗大谷派

関連キーワード

  • 真宗大谷派とハンセン病(2016年12月02日 朝刊)

    大谷派は1931年、らい予防法制定と同時に救護・慰安を目的にした「大谷派光明会」を設立した。療養所で「皆さんが静かにここにおられることが、そのままたくさんの人を助けることになり、国家のためとなります」などと説いた。教団は96年、法廃止を受け「無批判に国家政策に追従し、隔離という政策徹底に大きな役目を担った」として謝罪声明を出した。

  • 教誨師(きょうかいし)(2018年10月06日 夕刊)

    刑務所や拘置所などに出向き、希望者に宗教の教えに基づく話などをする宗教家。1872(明治5)年に真宗大谷派の僧侶が監獄で説教をしたことが始まりとされる。2018年1月現在、全国教誨師連盟に1848人が登録、内訳は仏教系1199人、キリスト教系264人、神道系222人などとなっている。

  • 浄土真宗本願寺派(2020年06月10日 朝刊)

    本山は西本願寺(京都市下京区)で「お西さん」と親しまれる。宗祖は鎌倉時代の親鸞で17世紀初頭に西と東(現在の真宗大谷派)に分かれた。国家総動員体制の下で太平洋戦争を「聖戦」と位置づけ門徒を戦争に駆り立てた過去の責任を認める決議を1991年にした。今年4月時点で全国に1万129カ寺。国の宗教統計調査によると信者は約790万人(2018年末)。

最新ニュース

写真・図版

戦中のアンコール遺跡、浮き彫り 京都・花園大、写真151枚発見(2022/1/8)会員記事

 太平洋戦争中にカンボジアの世界遺産アンコール遺跡群を撮影したとみられる写真が京都市の花園大学の図書館でみつかった。写真は縦約12センチ、横約15センチの紙焼きで151枚。京都の真宗大谷派(本山・東本…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】学びは人生のチャンス

    花のない花屋

  • 写真

    【&M】体にやさしいダルカレー3選

    体調管理が気になる冬だから

  • 写真

    【&Travel】今年訪れたい絶景の城

    城旅へようこそ

  • 写真

    【&M】悪路走破性と快適な居住空間

    丈夫なキャピングカー

  • 写真

    【&w】マンハッタンの住宅事情

    久保純子 LIFE in N.Y.

  • 写真

    好書好日松尾スズキの駆け出し時代

    自伝的要素含む「矢印」刊行

  • 写真

    論座誹謗コメントへの対抗策

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン世界No.1のレストラン

    選ばれたのはあのお店だった

  • 写真

    Aging Gracefully様々な地域での体験を学びに

    ワーケーションを体験<PR>

  • 写真

    GLOBE+電話の声をAIで解析

    貧困層支援につながる仕組み

  • 写真

    sippo保護犬の存在を知ってほしい 

    熱い思いがぎゅっと1冊に

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ