メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月11日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

真言宗

関連キーワード

  • 真言宗(2013年04月22日 朝刊)

    弘法大師空海(774〜835)が唐で学んだ密教を教義に平安初期に開いた。高野山真言宗は宗派の一つ。総本山は高野山金剛峯寺。真言宗の信者約786万人のうち高野山真言宗は約393万人とされる。

  • 多良岳(2010年08月30日 朝刊)

    佐賀と長崎の県境に位置する標高996メートルの山。中腹にある金泉寺は、9世紀に弘法大師が開いたと伝えられ、登山道は真言宗の修行僧の修験場だったとされる。四季折々の山野草が楽しめることから九州各地や関西から多くの登山客が訪れる。山頂近くまで車で行け、標高も低いことから初心者には人気の山だが、ベテランの登山者は「登山道は険しく、上級者向けの山でもある」と口をそろえる。

  • 歓喜院聖天堂(2012年05月19日 朝刊)

    真言宗の聖天山歓喜院長楽寺の本殿。平家物語にも登場する斎藤別当実盛(さねもり)が1179年、聖天宮を開いたとされる。次男の六実長(ろくさねなお)が出家後の1197年、歓喜院を開創した。数回再建された後、1670年、大火で消失した。1735年、林兵庫正清らが再建に向け着工。正清他界後の60年、子の正信が現在のお堂を完成させた。1984年、国の重要文化財に指定。本尊の歓喜天も国の重文で秘仏。

最新ニュース

写真・図版

広島原爆の残り火、灯し続け22年 さくら市の人見照雄さん(2022/8/10)

 広島原爆の「残り火」を灯(とも)し続け、22年になる。栃木県さくら市鹿子畑の東輪寺住職、人見照雄(しょうゆう)さん(75)は、毎年の原爆忌に犠牲者を慰霊し、世界から戦争と核兵器がなくなることを願う。…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カレーから始まった恋

    東京の台所2

  • 写真

    【&M】変わりゆく「紳士」の定義

    Lorenzo STYLE

  • 写真

    【&TRAVEL】秋田の空を彩る花火への思い

    カメラは旅する

  • 写真

    【&M】自然とテクノロジーの融合

    ボルボ、チームラボのアート展

  • 写真

    【&w】「施主最高齢」の両親へ

    花のない花屋

  • 写真

    好書好日なぜ「陰謀論」にハマるのか

    最新の研究から考える

  • 写真

    論座元首相銃撃 残った課題(上)

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン世界一のレストランはこの店

    ワールドレストラン開催!

  • 写真

    Aging Gracefullyアイケア&オーラルケア

    いつまでも若々しくいるために

  • 写真

    GLOBE+日本のNGOが存在感

    貢献の現場を見た

  • 写真

    sippo猫になるべく多くの居場所を

    猫が居心地のよい空間とは?

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ