メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

眼科医

関連キーワード

  • エスペラント(2017年06月02日 朝刊)

    1887年、当時ロシア領だったポーランドの眼科医ザメンホフが考案した人工言語。簡易な文法で、民族の違いを超えて橋渡しとなる言語をめざした。組織は国内を含めて100カ国以上にあり、話す人は世界に約100万人、国内に約1万人いるといわれる。宮沢賢治も学び、作品にちなむ「SL銀河」の走るJR釜石線の全24駅には、エスペラントの別称がつけられている。

  • ひょっとこ踊り(2010年12月16日 朝刊)

    岩手県奥州市の江刺地区に伝わる民話が、「ひょっとこ」の由来話として知られる。踊りは各地にあるが、宮崎県日向市の夏祭りには全国から約80連(踊り手約1600人)が集い、おもしろさを競う。中身は、美人のオカメに目を奪われるお稲荷さまや、若者たちのひょっとこが繰り広げる騒ぎぶりなどを表したもの。日向では1908(明治41)年に地元の眼科医が青年たちに教えて広まったという。「ピーヒョロ踊り」とも呼ばれる。

  • エスペラント(2017年06月02日 朝刊)

    1887年、当時ロシア領だったポーランドの眼科医ザメンホフが考案した人工言語。簡易な文法で、民族の違いを超えて橋渡しとなる言語をめざした。組織は国内を含めて100カ国以上にあり、話す人は世界に約100万人、国内に約1万人いるといわれる。宮沢賢治も学び、作品にちなむ「SL銀河」の走るJR釜石線の全24駅には、エスペラントの別称がつけられている。

最新ニュース

写真・図版

【みやぎ野球史再発掘】熱狂伝えたハーレル(2019/4/3)

 仙台の「野球事始め」から、このコラムをスタートしたい。 宮城県史第18巻(1959年)によれば、第二高等中学校(のちの旧制二高)に赴任した米国人英語教師ハーレスが、野球用具を持ち込み、学生に教えたの…[続きを読む]

眼科医をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】緑色の瞳をもつ猫ハルキ

    猫と暮らすニューヨーク

  • 写真

    【&TRAVEL】米国バス旅、西海岸へ戻る

    再び「12万円で世界を歩く」

  • 写真

    【&M】仕事のやる気が出ない悩み

    新進気鋭の社会学者はどう答える

  • 写真

    【&w】ニンニクソースでサバサンド

    パリの外国ごはん そのあとで

  • 写真

    好書好日原作通から「ハマりすぎ!」

    映画「キングダム」の本郷奏多

  • 写真

    論座ノートルダムが燃えている…

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン旬の鰹を使った絶品レシピ

    「鰹とハーブのタルタル」

  • 写真

    T JAPANクリムトが巨匠である理由

    2つの展覧会が開催

  • 写真

    GLOBE+アップル、大丈夫か

    切り札は他社の後追い

  • 写真

    sippoペットロスから立ち直る方法

    してあげた事を数え上げて

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ