メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月28日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

眼科医

関連キーワード

  • エスペラント(2017年06月02日 朝刊)

    1887年、当時ロシア領だったポーランドの眼科医ザメンホフが考案した人工言語。簡易な文法で、民族の違いを超えて橋渡しとなる言語をめざした。組織は国内を含めて100カ国以上にあり、話す人は世界に約100万人、国内に約1万人いるといわれる。宮沢賢治も学び、作品にちなむ「SL銀河」の走るJR釜石線の全24駅には、エスペラントの別称がつけられている。

  • ひょっとこ踊り(2010年12月16日 朝刊)

    岩手県奥州市の江刺地区に伝わる民話が、「ひょっとこ」の由来話として知られる。踊りは各地にあるが、宮崎県日向市の夏祭りには全国から約80連(踊り手約1600人)が集い、おもしろさを競う。中身は、美人のオカメに目を奪われるお稲荷さまや、若者たちのひょっとこが繰り広げる騒ぎぶりなどを表したもの。日向では1908(明治41)年に地元の眼科医が青年たちに教えて広まったという。「ピーヒョロ踊り」とも呼ばれる。

  • エスペラント(2017年06月02日 朝刊)

    1887年、当時ロシア領だったポーランドの眼科医ザメンホフが考案した人工言語。簡易な文法で、民族の違いを超えて橋渡しとなる言語をめざした。組織は国内を含めて100カ国以上にあり、話す人は世界に約100万人、国内に約1万人いるといわれる。宮沢賢治も学び、作品にちなむ「SL銀河」の走るJR釜石線の全24駅には、エスペラントの別称がつけられている。

最新ニュース

写真・図版

マスク40万枚贈呈、台湾の医師団体と寄付企業が語る(2021/9/5)

 台湾から6月、マスク40万枚が滋賀県や大津市、京都市に届けられた。日本政府からの新型コロナウイルスワクチン無償提供に対する返礼だった。善意の架け橋を実現させたのは、大津市で開業する台湾出身の産婦人科…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&M】コンパクトで快適な居住性

    米ウィネベーゴの「EKKO」

  • 写真

    【&Travel】香港、沖縄、上海、台湾

    旅行作家・下川裕治、街を思う

  • 写真

    【&Travel】フランス王妃が好んだ菓子

    欧州おいしい旅

  • 写真

    【&M】「日本人好みではずれなし」

    プロ絶賛のロシア料理店

  • 写真

    【&w】つながらない父への電話

    花のない花屋

  • 写真

    好書好日「月夜の森の梟」の魅力探る

    巽孝之・慶応大名誉教授が分析

  • 写真

    論座河野、岸田、田村氏の年金案

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジングレージャケットの着こなし

    おすすめコーディネートを解説

  • 写真

    Aging Gracefully心地よく生きるヒント

    ゆるやかで濃密な時間

  • 写真

    GLOBE+邦人退避、課題とヒント

    元海自幹部に聞く

  • 写真

    sippo赤ちゃんにヤキモチを焼く猫

    妹だと語り続けたら落ち着いた

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ