メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

知多市

関連キーワード

  • 名古屋港(2009年12月20日 朝刊)

    愛知県の名古屋市、東海市、知多市、弥富市、飛島村にまたがる国際貿易港。1907年開港。2008年の貿易額(輸出入の合計)は16兆3602億円、総取り扱い貨物量(内国貿易を含む)は2億1813万トン、完成自動車輸出は181万台で、いずれも日本一。貨物量ベースで輸出の7割は自動車関連、輸入の6割近くは液化天然ガスや鉄鉱石などの天然資源。

  • 伊六万歳(2016年02月06日 朝刊)

    知多市に伝わる伝統芸能「尾張万歳」から派生。初代伊六は名古屋市熱田区の農民で、明治10年ごろ知多半島に万歳の稽古に出かけ、品の良くない部分を採り入れたのが起源とされる。津島市では1960年代まで、正月に2人一組が玄関先で披露する「門付(かどづけ)万歳」や、招かれた屋敷で演じる「御殿万歳」が見られたという。

  • 大野鍛冶(2013年09月29日 朝刊)

    鍛造技術の館(東海市)によると、鎌倉時代、滋賀県から知多半島の大野谷(現在の知多市南部と常滑市北部)に移り住んだ数人の鍛冶屋が定着したのが始まりとされる。江戸時代には185人まで増え、仕事を求めて愛知県東部や静岡県など遠方に出かける「出鍛冶」に特徴がある。耕運機の普及などで仕事を失い、昭和30年ごろには激減した。

最新ニュース

写真・図版

トヨタ支援のオーケストラ、チケット異例の「早期完売」(2019/5/13)有料記事

 トヨタ自動車が、毎年演奏会を主催しているオーケストラがある。 ウィーン・フィルの首席奏者ら欧州の一流音楽家が集まるオーケストラ「トヨタ・マスター・プレイヤーズ、ウィーン」(略称・トーマス)だ。 結成…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ