メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

03月01日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

石勝線

【動画特集】JR石勝線夕張支線が営業終了

最新ニュース

写真・図版

JR北海道への政府支援、継続へ 「年200億円台」軸(2020/11/23)有料会員記事

 JR北海道への国の支援が2021年度以降も継続される見通しとなった。JR北は北海道新幹線の札幌延伸後の31年度以降の経営自立をめざし、それまでは国や自治体の支援で乗り切る計画だが、新型コロナウイルス…[続きを読む]

関連キーワード

  • 石勝線の特急列車脱線炎上事故(2011年09月17日 朝刊)

    5月27日午後9時55分ごろ、占冠村のJR石勝線で、釧路発札幌行き特急「スーパーおおぞら14号」(6両編成)が脱線し、第1ニニウトンネル(全長685メートル)内で緊急停止した後、全焼した。脱線は車両床下の動力伝達装置の部品が脱落したことが原因とみられている。火元は最後尾の1号車のエンジン付近とされる。避難誘導が遅れ、車掌らの誘導を待たずに自主避難をした乗客もいた。252人が乗っていたが、煙を吸うなどして複数回通院した人が79人に上った。

  • JR石勝線の特急列車脱線炎上事故(2011年09月19日 朝刊)

    5月27日午後9時55分ごろ、占冠村のJR石勝線で、釧路発札幌行き特急「スーパーおおぞら14号」(6両編成)が脱線し、第1ニニウトンネル(全長685メートル)内で緊急停止した後、全焼した。避難誘導が遅れ、車掌らの誘導を待たずに自主避難をした乗客もいた。252人が乗っており、煙を吸うなどして複数回通院した人が79人に上った。

  • JR石勝線の特急脱線炎上事故(2015年05月27日 朝刊)

    国の運輸安全委員会の鉄道事故調査報告書によると、2011年5月27日午後9時55分ごろ、占冠村の第1ニニウトンネル内で発生。釧路発札幌行き特急「スーパーおおぞら14号」の一部車両が脱線し、6両すべてが炎上した。停電した車内に煙が流入。避難誘導の遅れもあって、乗客248人のうち78人と車掌が煙を吸うなど負傷した。この事故を受けて同年6月、JR北海道は鉄道事業法に基づく事業改善命令を国から受けた。

石勝線をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Education】「ニューノーマル」の学び

    人気YouTuber・葉一さん

  • 写真

    【&M】新型バンコン、イン・プラス

    リチウムバッテリーでコスト減

  • 写真

    【&TRAVEL】気軽で優雅な旅へ

    クルーズへの招待状

  • 写真

    【&M】不本意な不要不急のレッテル

    もがき続けたアート関係者

  • 写真

    【&w】春はロゼの微発泡ワインを

    ソムリエおすすめワインを自宅で

  • 写真

    好書好日滝沢カレンの物語の一歩先へ

    多和田葉子の芥川賞作を超解釈

  • 写真

    論座キッズラインと報道①

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン好印象は化粧水がポイント

    ビジネスパーソンの開運美容

  • 写真

    Aging Gracefully吉方位、お守り、ジュエリー

    毎日がHAPPYに輝く秘訣

  • 写真

    GLOBE+ガソリン車はEVに勝てない

    評論家・国沢光宏の未来論

  • 写真

    sippo猫がトイレの外で排泄!

    まず健康状態、次に粗相か確認

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ