メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月15日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

石牟礼道子さん死去

写真・図版

石牟礼道子さん死去 水俣病を描いた小説「苦海浄土」 (2018/2/10)

水俣病患者の苦しみや祈りを共感をこめて描いた小説「苦海浄土」で知られる作家の石牟礼道子(いしむれ・みちこ)さんが10日午前3時14分、パーキンソン病による急性増悪のため熊本市の介護施設で死去した。90歳だった。葬儀は近親者のみで執り行う。…[続きを読む]

【動画】石牟礼道子さん 水俣病への思いを語る(2016/05)

■〈エッセー〉魂の秘境から

写真・図版

(魂の秘境から:6)食べごしらえ 無塩の魚、忘れぬ味と愁い 石牟礼道子 (2017/11/30)

橙(だいだい)色に熟れかけた烏瓜(からすうり)のつるを抱えて、詩人の伊藤比呂美ちゃんが見舞いにみえたのは、今月初めのこと。肺炎で療養中の病室には秋の彩りがありがたく、しばらく眺めて暮らした。 数日も経つと、実の赤みがいよいよ増してきて、鳥…[続きを読む]

写真・図版

押し出された者と交わった魂 石牟礼さん追悼・池澤夏樹 (2018/2/10)

石牟礼さんがもういない。 熊本に行っても、託麻台リハビリ病院にもユートピア熊本にも石牟礼さんはいない。念のため、以前に暮らしていらしたやまもと内科の四階を覗(のぞ)いても、やはりおられない。あれらの部屋はみな空っぽになってしまった。 この…[続きを読む]

【動画】水俣病、原発…石牟礼さんインタビュー(「ことのは311」から)(2012/02)

 東日本大震災から1年後、詩人たちに詩を朗読してもらった「ことのは311」。石牟礼さんは「花を奉る」を朗読しました。朗読の動画はこちら。[続きを読む]

今も終わらない水俣病への思い

読み継がれる石牟礼文学

水俣病、なお続く痛み

最新ニュース

写真・図版

熊本)水俣病伝える「天の魚」 18日、天草で初上演(2018/11/10)

 今年2月に亡くなった作家、石牟礼道子さんの代表作「苦海浄土」をモチーフに水俣病を伝える一人芝居「天の魚(いを)」が18日、熊本県天草市五和町の五和町コミュニティーセンターで上演される。天草出身の石牟…[続きを読む]

石牟礼道子をコトバンクで調べる

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】圧迫感にサヨナラ!

    快適な開放型イヤホン

  • 写真

    【&TRAVEL】美食も自炊も「地獄蒸し」で

    楽しいひとり温泉

  • 写真

    【&M】街を埋めつくすグラフィティ

    NYの“異様”な光景

  • 写真

    【&w】きれいな色のニット

    ファッションニュース

  • 写真

    好書好日宝塚の美、元スターが伝授

    ヅカファンの男性が試してみた

  • 写真

    WEBRONZA海を漂う魚の幼生の謎を追う

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン山本編集長が語る選ぶべき靴

    ビジネスで最適な一足とは?<PR>

  • 写真

    T JAPANクリュッグの新しい愉しみ

    6代目当主オリヴィエに聞く

  • 写真

    GLOBE+検査は万能ではありません

    連載「英国のお医者さん」

  • 写真

    sippo野生化した猫も元飼い猫

    都内で「森ネコ」の飼い主探し

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ