メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

破産管財人

関連キーワード

  • エル・アンド・ジー(L&G)(2008年09月06日 夕刊)

    東京都新宿区の健康商品販売会社。「円天」と称する疑似通貨を用いて約5万人から1千億円超を集めたとして、07年10月、警視庁などが出資法違反容疑で家宅捜索した。集金額は破産管財人の弁護士によれば「過去のマルチ商法事件で最多の2260億円」との見方もある。

  • SFCG(2010年06月16日 夕刊)

    大島元社長が「商工ファンド」として1978年に設立。中小企業向け短期融資を手がけ業界最大手に。99年に東証1部に上場、02年に社名をSFCGと変更した。グループ企業は最大144社に上り、融資残高は6181億3千万円(08年7月期連結決算)に達した。99年ごろに過剰融資や強引な取り立てが社会問題化した。06年の最高裁判決を機に利息制限法を超えた金利の返還請求訴訟が急増。昨年2月に3380億円の負債を抱え民事再生法の適用を申請した。その後、破産手続きに移行し、大島元社長の関係先に計2670億円相当の資産が無償・格安譲渡されていたことが破産管財人の調べでわかった。

  • 否認の請求(2009年06月03日 朝刊)

    破産会社や個人が持っていた財産は、債権者間で平等に分配されるべきだが、分配前に外部へ流出してしまうと、取り分は減ってしまう。そうした場合、破産管財人は裁判所に対し、財産を移転させた行為の効果を否認する(=否認権行使)請求をする。それを裁判所が認める決定をすると、財産を取り戻せる。

最新ニュース

桜を見る会の経緯「首相もっと説明を」 ジャパンライフ被害弁護団(2019/12/19)有料会員限定記事

 「桜を見る会」に会長が招待されたとしてオーナー商法の勧誘に使っていたジャパンライフ(東京、破産手続き中)の被害弁護団は18日、安倍晋三首相に対して「招待した経緯について誠意をもって説明すべきだ」と求…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&D】横須賀アートめぐり

    1万円で日帰りドライブ

  • 写真

    【&TRAVEL】白銀の世界が広がる貴船神社

    京都ゆるり休日さんぽ

  • 写真

    【&M】応援ツアーに活用も!

    五輪イヤーであらためて注目

  • 写真

    【&w】おすすめ文具7選

    手帳を自分色に

  • 写真

    好書好日「クトゥルフ神話」の原点

    田辺剛さんが完全マンガ化

  • 写真

    論座入試制度と大学序列化の悪弊

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン名匠の焼き菓子詰め合わせ

    ANAインターコンチネンタル

  • 写真

    T JAPANNYで200年続く伝説のバー

    地元民もビジネスマンも集う

  • 写真

    GLOBE+プーチン体制は延命されるか

    ロシア大統領の後継者問題

  • 写真

    sippo毛が抜けてボロボロの柴犬

    引き取って「犬への恩返し」

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ