メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

破産管財人

関連キーワード

  • エル・アンド・ジー(L&G)(2008年09月06日 夕刊)

    東京都新宿区の健康商品販売会社。「円天」と称する疑似通貨を用いて約5万人から1千億円超を集めたとして、07年10月、警視庁などが出資法違反容疑で家宅捜索した。集金額は破産管財人の弁護士によれば「過去のマルチ商法事件で最多の2260億円」との見方もある。

  • SFCG(2010年06月16日 夕刊)

    大島元社長が「商工ファンド」として1978年に設立。中小企業向け短期融資を手がけ業界最大手に。99年に東証1部に上場、02年に社名をSFCGと変更した。グループ企業は最大144社に上り、融資残高は6181億3千万円(08年7月期連結決算)に達した。99年ごろに過剰融資や強引な取り立てが社会問題化した。06年の最高裁判決を機に利息制限法を超えた金利の返還請求訴訟が急増。昨年2月に3380億円の負債を抱え民事再生法の適用を申請した。その後、破産手続きに移行し、大島元社長の関係先に計2670億円相当の資産が無償・格安譲渡されていたことが破産管財人の調べでわかった。

  • 否認の請求(2009年06月03日 朝刊)

    破産会社や個人が持っていた財産は、債権者間で平等に分配されるべきだが、分配前に外部へ流出してしまうと、取り分は減ってしまう。そうした場合、破産管財人は裁判所に対し、財産を移転させた行為の効果を否認する(=否認権行使)請求をする。それを裁判所が認める決定をすると、財産を取り戻せる。

最新ニュース

写真・図版

ケフィア元代表ら逮捕 9人、出資法違反容疑 オーナー商法、2200億円集金か(2020/2/18)有料記事

 加工食品のオーナーを募るなどして多額の出資を集めた通信販売会社「ケフィア事業振興会」(本社・東京都千代田区、破産)の元代表鏑木(かぶらき)秀彌容疑者(84)=東京都葛飾区東新小岩1丁目=ら男女9人に…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&AIRPORT】空の上のレストランで舌鼓

    フィンエアーで過ごす極上の旅

  • 写真

    【&TRAVEL】1週間サハリンで暮らす旅

    再び「12万円で世界を歩く」

  • 写真

    【&M】受け継がれた名店のカレー

    「フィッシュ」(東京・新宿)

  • 写真

    【&w】チョコレート・アート展

    チョコレートをプレゼント

  • 写真

    好書好日親子って、厄介な存在だな

    松本穂香さんインタビュー

  • 写真

    論座汚染源は在沖米軍基地

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンホテルで買う老舗の和菓子

    The Okura Tokyo

  • 写真

    T JAPAN新時代のスポーツウォッチ

    最旬は「ブレスレット一体型」

  • 写真

    GLOBE+「もてたい」は批判の対象

    「議論」を好む国のSNS論争

  • 写真

    sippoペット保険契約が増加傾向

    治療費の高額化が背景に

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ