メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

硫黄島

関連キーワード

  • 硫黄島(2012年10月26日 朝刊)

    太平洋戦争末期の激戦地で、日本側だけで約2万2千人が戦死した。1万人以上の遺骨が未収集。68年に日本に返還されたが、自衛隊の基地が置かれており、一般の人は許可なしに島に立ち入れない。硫黄島協会の県支部は会員12人。

  • 硫黄島の戦い(2015年02月23日 夕刊)

    東京から南方約1250キロにある硫黄島で1945年2月から1カ月以上続いた日本軍と米軍の激戦。2月19日に上陸した米軍に対し、日本軍は本土への空襲を阻止するため、地下壕(ごう)を掘り、持久戦を展開した。日本軍は3月17日に玉砕。防衛省防衛研究所の統計では死傷者は日米合わせて約5万人。厚生労働省によると、2万1900人とされる日本人戦死者のうち、約1万1550人の遺骨が未収容となっている。

  • 硫黄島の戦いと遺骨収集(2011年06月13日 夕刊)

    太平洋戦争末期の1945年2月、米軍は硫黄島に上陸。日本側は約2万2千人が戦死。米側も約2万8千人の死傷者を出した。政府は52年、米国領だった硫黄島で初めて遺骨収集。68年に日本に返還されてからは、旧日本兵の証言などをもとに、調査を続けている。

最新ニュース

写真・図版

鹿児島・霧島両市の時短要請を20日で終了 県対策本部(2021/6/18)

 鹿児島県内の新型コロナウイルスの新規感染者数が減少していることなどから、塩田康一知事は17日、鹿児島市と霧島市の飲食店に要請している午後9時までの営業時間短縮要請を予定通り20日で終了すると決めた。…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ