メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

磯崎新

関連キーワード

  • 奈義町現代美術館(2014年08月21日 朝刊)

    那岐山をのぞむ奈義町豊沢に1994年4月に開館。3組の芸術家の巨大な空間的作品を常設展示するため、世界的建築家の磯崎新さんが設計し、16億4500万円をかけて建設された。図書館を併設し、傾いた円筒形の展示室「太陽」、三日月形の空間の「月」、半地下構造の「大地」の3棟で構成。開館は午前9時半〜午後5時。月曜と祝日の翌日休館。一般・大学生700円、高校生500円、小中学生300円。

最新ニュース

写真・図版

Around Tokyo(2019/3/23)有料会員限定記事

 ■廃虚の写真展@浅草橋 廃虚の美しさをとらえた写真展「変わる廃墟(はいきょ)展2019」が、東京・浅草橋の「TODAYS GALLERY STUDIO」で開かれている。15人の芸術家が撮った約100…[続きを読む]

磯崎新をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ