メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月27日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

社会実験

関連キーワード

  • ICの社会実験(2008年08月20日 朝刊)

    正式導入に先駆けて、利用見込み車両台数などの把握を目的に実施される。地元自治体などによる実施計画を国交省が採択し、県などを加えた社会実験の地区協議会が実施する。事業費は、高速道本線部分が国負担、周辺部分が地元負担とされる。SA利用型ICの場合、実験の結果によっては設置を取りやめ、料金ゲートなどを取り外すが、本線直結型は実験開始が事実上の認可にも位置付けられる。

  • 自転車専用道の社会実験(2010年10月30日 朝刊)

    社会実験は車道の東西両側にあった幅1.25メートルの「原付き・自転車通行帯」を廃止して、東側に幅2.5メートルの自転車専用道を設け、縁石やポールで仕切った。歩行者と自転車と車を分離して、歩行者の安全を確保し、自転車と車の事故も減らすのが狙いで昨年11月5日にスタートした。

  • 渋滞解消実験(2010年06月02日 朝刊)

    近くのパチンコ店駐車場に客待ちのタクシーを待機させ、必要なタクシーだけ配車させる社会実験。警察官や警備員らを配置し、配車が円滑になるようにした。今年2月3日〜同23日の21日間、午後10時〜翌日午前2時の4時間で、場所は福岡市博多区中洲1丁目〜同4丁目で実施。福岡市、市タクシー協会などが約260万円を出した。

最新ニュース

写真・図版

ツル渡来地、23日から入域規制 出水で今年も社会実験(2021/1/22)

 【鹿児島】国内最大のツルの越冬地、出水市で渡来地への人やマイカーの乗り入れを規制する社会実験が23日から2月7日まで行われる。実験は5回目になるが、期間を前年の9日間から16日間に拡大して終日規制す…[続きを読む]

社会実験をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ