メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月11日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

神学校

関連キーワード

  • マドラサ(イスラム神学校(2008年09月10日 夕刊)

    多くはモスクに併設され、聖典コーランの暗唱などイスラム教に関する事柄を中心に学ぶ。裕福でない家庭の子どもや孤児も多い。アフガニスタンの旧政権タリバーンはパキスタンのマドラサで学んだアフガン難民が中核を担ったとされる。米国などへのジハード(聖戦)といった極端なイスラム教解釈を教え、テロの温床と批判されるマドラサもある。

  • タリバーン(2011年05月02日 夕刊)

    パキスタンとアフガニスタンの国境地帯のマドラサ(イスラム神学校)で学ぶ学生を中心に、94年に組織された原理主義グループ。アフガンで内戦に明け暮れるムジャヒディン(イスラム戦士)に嫌気がさした国民の支持もあり、98年にはほぼ全土を支配。しかし女性の就労や教育、テレビなどを禁じる極端なイスラム法を適用し、国内外の反発を招いた。01年に政権は崩壊したが、両国の国境地帯でひそかに再組織化を進め、06年夏以降、反政府テロを強めた。指導者オマール師は国境地帯に潜伏しているとされる。

  • 伊東マンショ(2015年09月09日 朝刊)

    1570年ごろ、現在の宮崎県西都市に生まれた。キリシタン大名の有馬晴信が島原に開いたセミナリヨ(神学校)で学び、天正遣欧少年使節の一員としてローマ法王に面会。帰国後に神父になり、キリシタン迫害が強まる中で布教を続け、1612年に長崎で死去した。

最新ニュース

写真・図版

(美の履歴書:754)「『自分の顔を撫でる手もない』から」 マリオ・ジャコメッリ 雪の輪舞、まとわりつくのは(2022/7/12)

 夏、とりわけ日本の夏は、むせ返るような若いエネルギーと死者への思いが交錯する。 この写真は冬の日の光景を捉えたものだが、しかし、同じような感覚を呼び覚ます。 雪の上で輪になって踊るのは、イタリア中東…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カレーから始まった恋

    東京の台所2

  • 写真

    【&M】変わりゆく「紳士」の定義

    Lorenzo STYLE

  • 写真

    【&TRAVEL】秋田の空を彩る花火への思い

    カメラは旅する

  • 写真

    【&M】自然とテクノロジーの融合

    ボルボ、チームラボのアート展

  • 写真

    【&w】「施主最高齢」の両親へ

    花のない花屋

  • 写真

    好書好日なぜ「陰謀論」にハマるのか

    最新の研究から考える

  • 写真

    論座元首相銃撃 残った課題(上)

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン世界一のレストランはこの店

    ワールドレストラン開催!

  • 写真

    Aging Gracefullyアイケア&オーラルケア

    いつまでも若々しくいるために

  • 写真

    GLOBE+日本のNGOが存在感

    貢献の現場を見た

  • 写真

    sippo猫になるべく多くの居場所を

    猫が居心地のよい空間とは?

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ