メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月10日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

神山町

関連キーワード

  • 神山町の光回線(2012年05月23日 朝刊)

    2011年の地上デジタル放送移行を前に、徳島県が中心となって、山間部の難視聴対策としてケーブルテレビ兼用の光ファイバー網を275億円で整備。町が無料で全戸に回線を引き込んだ。町内の利用料は月2625円。

  • アダプト・プログラム(2012年05月25日 朝刊)

    米国テキサス州交通局が1985年ごろ、州の高速道路で増え続けるごみの清掃費用を減らそうと導入した「アダプト・ア・ハイウエー・プログラム」が原型。沿道の住民に対し、道路を自分たちの「養子(アダプト)」に見立てて、ボランティアで清掃、美化してもらおうという考え方だ。日本では98年に徳島県神山町が初めて導入したとされ、道路だけでなく公園や河川にも広がっている。

  • ふるさとテレワーク推進事業(2017年11月14日 朝刊)

    ICT(情報通信技術)を活用し、都市部の企業や社員が仕事を地方に移すことで、人口の増加や雇用の拡大をねらう総務省の事業。複数の企業誘致に成功した徳島県神山町をモデルに、総務省が2014年度補正予算で実証実験を始めた。全国で16年度に22件、17年度に11件の地域で実施する。

最新ニュース

写真・図版

徳島)避難所の感染どう防ぐ? 車中泊、廃校舎活用……(2020/6/26)

 地震や水害など自然災害発生時、避難所でのコロナウイルス感染拡大をどう防ぐか。新たに浮上した課題に、徳島県内の各市町村は対策を迫られている。 田畑や住宅地が広がる平地にある北島町の北島北公園スポーツ広…[続きを読む]

神山町をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ