メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

神戸市

関連キーワード

  • 神戸市の補助金支出を巡る住民訴訟(2010年03月03日 朝刊)

    市が外郭団体に派遣した職員の給与として補助金を支出したのは、派遣職員への給与支給を原則禁じた公益法人等派遣法に違反するとして市民団体のメンバーらが提訴。市側は業務の公益性に応じて例外的に認められるなどと主張したが、2004〜05年度分の約2億5千万円については最高裁で敗訴が確定した。05〜06年度分の約55億円も大阪高裁で違法性が認定され、市の返還請求権放棄も「無効」とされた。市は最高裁に上告している。

  • 神戸市北区高校生刺殺事件(2011年04月03日 朝刊)

    2010年10月4日午後10時40分ごろ、北区筑紫が丘4丁目の路上で堤さんが知人の少女と座って話していたところ、無言で近寄ってきた男が堤さんの頭部や首を複数回刺して殺害、逃走した。県警はのべ5700人の捜査員を投入。現在も40人態勢で聞き込み捜査などを進めている。神戸北署捜査本部には3月末までに389件の情報提供があった。情報は同捜査本部(078・594・0110)へ。

  • 神戸市消防局の被災地入り(2012年04月11日 夕刊)

    手記によると、地震2日後の昨年3月13日午後5時、神戸市消防局が率いる兵庫県隊の第1次派遣隊252人が、宮城県南部の山元町に着いた。山元町はホッキ貝の産地として知られる。震災と津波で、死者・行方不明者は600人を超えた。消防署は亘理消防署の山元分署だけ。隊員はわずか19人だった。

最新ニュース

写真・図版

摘めなかった事件の芽 神戸連続殺傷の捜査1課長、25年目の告白(2022/5/24)

 神戸市須磨区で、当時小学6年の土師淳(はせじゅん)君(11)が殺害されてから、24日で丸25年となる。 残忍な手口や犯行声明文で高い注目を集めた事件は、警察からはどう見えていたのか。当時の捜査1課長…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&M】斎藤工さんインタビュー

    発酵している人はかっこいい

  • 写真

    【&Travel】寿司屋のロールケーキ?

    千葉・銚子の旅

  • 写真

    【&Travel】日常と絶景のギャップが魅力

    神戸市・滝の茶屋駅

  • 写真

    【&M】ポップアップルーフを活用

    室内が明るいキャンピングカー

  • 写真

    【&w】3本の廊下に導かれる家

    リノベーション・スタイル

  • 写真

    好書好日鬼滅の刃はバナナ型神話?

    神々が生きるサブカルの世界

  • 写真

    論座グッドデザイン賞の黒歴史

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン軽量になり履き心地も改良!

    スペルガの新ミリタリーモデル

  • 写真

    Aging Gracefully43歳で若年性認知症と診断

    迷ったら早めに受診を

  • 写真

    GLOBE+恋して悩む「オバさまたち」

    生き方が元気をくれる

  • 写真

    sippo兄弟猫を迎えたカップル

    「とにかく可愛い」

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ