メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

神戸市

関連キーワード

  • 神戸市の補助金支出を巡る住民訴訟(2010年03月03日 朝刊)

    市が外郭団体に派遣した職員の給与として補助金を支出したのは、派遣職員への給与支給を原則禁じた公益法人等派遣法に違反するとして市民団体のメンバーらが提訴。市側は業務の公益性に応じて例外的に認められるなどと主張したが、2004〜05年度分の約2億5千万円については最高裁で敗訴が確定した。05〜06年度分の約55億円も大阪高裁で違法性が認定され、市の返還請求権放棄も「無効」とされた。市は最高裁に上告している。

  • 神戸市北区高校生刺殺事件(2011年04月03日 朝刊)

    2010年10月4日午後10時40分ごろ、北区筑紫が丘4丁目の路上で堤さんが知人の少女と座って話していたところ、無言で近寄ってきた男が堤さんの頭部や首を複数回刺して殺害、逃走した。県警はのべ5700人の捜査員を投入。現在も40人態勢で聞き込み捜査などを進めている。神戸北署捜査本部には3月末までに389件の情報提供があった。情報は同捜査本部(078・594・0110)へ。

  • 神戸市消防局の被災地入り(2012年04月11日 夕刊)

    手記によると、地震2日後の昨年3月13日午後5時、神戸市消防局が率いる兵庫県隊の第1次派遣隊252人が、宮城県南部の山元町に着いた。山元町はホッキ貝の産地として知られる。震災と津波で、死者・行方不明者は600人を超えた。消防署は亘理消防署の山元分署だけ。隊員はわずか19人だった。

最新ニュース

写真・図版

ピンチで登場、笑顔に変える 神戸から来た盛り上げ役(2019/6/25)

(24日、高校野球北北海道大会 帯広北5―1鹿追) 四回表、逆転を許した鹿追は2死満塁のピンチが続いていた。マウンドに集まる選手たちのもとに、ベンチから伝令の木村将吾選手(3年)が駆け寄る。 「空を見…[続きを読む]

神戸市をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ