メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月30日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

神武天皇

関連キーワード

  • 神武天皇の東征(2012年04月30日 朝刊)

    神倭伊波礼毘古(かむやまといわれびこ)は兄の五瀬(いつせ)と「どうすれば天下を平定できるだろうか」と相談し、九州の高千穂の宮殿から兄とともに安芸、吉備などを経て、東の地へ向かった。浪速の港で那賀須泥毘古(ながすねびこ)が軍を率い待ち構えていたため回り道し、熊野から大和を目指した。宇陀から忍阪へ入ったところで、待ち構えていた八十建(やそたける)をはかりごとをめぐらして殺し、後に那賀須泥毘古も討って大和を平定。神倭伊波礼毘古は橿原の宮で神武天皇として即位したとされる。

  • 神武東征伝説(2010年10月05日 朝刊)

    『古事記』や『日本書紀』によれば、神武天皇は、天下ったニニギノミコトの子孫で、第1代の伝説上の天皇。『日本書紀』によると、日向にいたとき、東の方に都をつくるのによい土地があると聞いて「東征」の旅に出る。海路や陸路で近畿へ進み、地元勢力と戦いを交えながら、大和の橿原宮で即位したと伝えられる。

最新ニュース

日本の「祝日」を減らそう(2020/4/15)

 現在の日本の祝日は1948年7月10日に公布、即日施行された「国民の祝日に関する法律」によって定められたものだ。当時はまだ占領下、戦前の日本の法律や慣習が、「民主的」でないと、次々と変更されていった…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ