メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

神経細胞

神経細胞をコトバンクで調べる

最新ニュース

写真・図版

脚がむずむず「虫がはうよう」 2年続いた不快感の正体(2019/9/21)有料記事

■【まとめて読む】患者を生きる・眠る「むずむず脚症候群」 埼玉県の加藤千明(かとう・ちあき)さん(79)は10年ほど前、就寝中の脚のむずがゆさに悩まされていました。一時眠りについても、むずがゆさで目が…[続きを読む]

関連キーワード

  • 脊髄小脳変性症(2009年01月19日 朝刊)

    小脳、脳幹、脊髄の神経細胞が徐々に失われ、歩行がふらつくなど運動機能が低下、進行すると寝たきり状態になることもある。国内の患者は約2万人。治療法は見つかっていない。実在の女性患者の日記を編集した「1リットルの涙」はテレビドラマや映画になり話題を呼んだ。

  • パーキンソン病(2015年05月16日 朝刊)

    手足のふるえや筋肉のこわばりが進み、体が動かせなくなる難病。国内に患者は約15万人いるとされる。神経の中で情報を伝えるドーパミンを作る神経細胞が、脳の中央部の組織で減ることで起こる。神経細胞の減少を止める根本的な治療法はない。

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ