メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

福岡市西区

関連キーワード

  • 福岡市の男児殺害事件(2010年07月29日 夕刊)

    2008年9月18日、福岡市西区の小戸公園でX君(当時6)の遺体が見つかり、母親のA被告(37)が殺人の疑いで逮捕された。検察側は精神鑑定をした上で同年12月、公園のトイレでX君の首をホースで絞めて窒息死させたとして起訴。証拠の整理に時間がかかり、裁判は今年3月に始まった。X君は発達障害、A被告は全身に痛みが走る線維筋痛症とそれぞれ診断されていた。

  • 伊都キャンパス(2014年04月07日 夕刊)

    福岡市西区の西端にあり、一部は福岡県糸島市にかかっている。分散しているキャンパスの統合が課題だった九大は1991年に移転を決めた。敷地はヤフオクドーム39個分にあたる約275万平方メートル。保全緑地を除く造成面積は約175万平方メートルで、箱崎、旧六本松、原町の3キャンパスを合わせた面積の2倍を超える。九大統合移転推進課によると、現在建設中の建物ができる15年秋には全体の7割が完成するという。

  • 庚寅銘大刀(2019年10月16日 朝刊)

    2011年、福岡市西区の九州大伊都キャンパスの建設に伴う発掘調査で、直径約18メートルの円墳、元岡G6号墳(7世紀初めごろ)の横穴式石室から出土した。全長約74センチで、「大歳庚寅正月六日庚寅日時作刀凡十二果練」の19文字が背(峰)に金で象眼された。銘文は「めでたい庚寅の年の庚寅の日に、約12回鉄を練って刀を作った」という意味。

最新ニュース

写真・図版

無許可埋め立ての容疑で業者を逮捕 盛り土一部崩壊、2キロ先に民家(2022/5/11)

 無許可で土砂を埋め立てるなどしたとして、福岡県警は10日、土砂処分場運営会社「庄野崎ホールディング」(福岡市西区)社長の庄野崎徹二容疑者(74)=福岡県糸島市高田1丁目=を、県土砂埋め立て等による災…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】救急車を待つ彼は言った

    東京の台所2

  • 写真

    【&M】部長の手帳は会議でびっしり

    「アリバイ会議」の弊害

  • 写真

    【&Travel】5月に食べたくなるあの魚

    欧州おいしい旅

  • 写真

    【&M】ルノー「アルカナ」に試乗

    スタイリッシュなハイブリッド

  • 写真

    【&w】日本の革をきものに

    篠原ともえ アイデアのありか

  • 写真

    好書好日井上荒野が新作「生皮」

    性暴力の本質、小説で描く

  • 写真

    論座ガルージン大使の説が崩壊

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン男だって日焼け止め!

    10年後の肌のために。

  • 写真

    Aging Gracefully大切な人との別れ

    別れを通じて受け継いだもの

  • 写真

    GLOBE+エルサレムはどんなところ?

    三つの宗教、「見えない壁」

  • 写真

    sippoビビりな10歳猫と3歳女児

    コロナ休園で距離は縮まった?

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ