メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

秋田犬

関連キーワード

  • 秋田犬(2018年01月03日 朝刊)

    秋田原産の大型の日本犬で、成犬の体高は60〜70センチほどになる。飼い主に忠実な性格が特徴。大正時代に保存運動が起こり、1931年には天然記念物に指定された。

  • ハチ公(2014年01月16日 朝刊)

    1923年末、秋田県で生まれた秋田犬。翌年1月、秋田在住の門下生から上野博士に贈られた。体が弱いハチを博士は格別に可愛がり、ハチは博士が出かける時はいつも送り迎えをしていた。25年に博士が急死した後も渋谷駅に通い続け、「忠犬ハチ公」と呼ばれるように。焼き鳥が大好きで、35年、渋谷駅付近で亡くなった後、胃の中から数本の折れた焼き鳥の竹串が見つかったという記録も。有名になったハチに通行人が与えたものだった。

  • 美濃柴犬(2013年08月23日 夕刊)

    岐阜県美濃地方の山間部で昔から飼われていたとされる柴犬。美濃柴犬のほか、信州柴犬、三河柴犬、山陰柴犬など、かつては地域ごとに固有の犬が存在した。国は1936年、小型の日本犬をまとめて「柴犬」として天然記念物に指定。日本犬保存会は現在、柴犬や秋田犬、紀州犬など6犬種以外は日本犬として公認していない。地域固有の犬は戦争の影響で激減したが、戦後、各地で保存会ができた。

最新ニュース

写真・図版

秋田)東京パラのボッチャ、タイ代表の合宿始まる 大館(2019/9/27)

 来年の東京パラリンピックを目指すタイ王国のボッチャ競技選手団15人の事前合宿が26日、秋田県大館市上代野のタクミアリーナで始まった。10月4日まで、日本代表とのデモンストレーションゲームや市民との交…[続きを読む]

秋田犬をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ