メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

科研費

関連キーワード

  • 世界最先端研究支援強化プログラム(仮称)(2009年06月09日 朝刊)

    日本学術振興会に2700億円の基金を設立し、世界トップ級と認められる30テーマとその中心研究者を選び、1件当たり平均90億円を支給する。国の研究費は年度をまたいで使ったり、用途を変えたりするのが難しかったが、この基金は5年間自由に使える。米国などでは研究資金を年度をまたいで自由に使える場合が多く、研究者からは「(日本では)研究どころか雑務で大変」との不満があった。研究者が研究に専念しやすいように、「支援機関」も指名できる。支援機関は事務、資金や知的財産の管理、実験装置の提侠データ解析などの役割を想定している。国の科学技術関連予算の3分の2を担う文部科学省が1年間に計上する研究者に支給する研究費は、計2500億円(09年度当初予算)。公募式の科研費が約2千億円で、約500億円は国が推進する分野の研究者らに戦略的に拠出している。ただ最も額が多くても5年間で15億〜20億円となっている。

  • 科学研究費補助金(2015年02月20日 朝刊)

    大学や研究機関の研究に出す国の補助金。人文・社会科学から自然科学まで、すべての分野が対象となる。文科省は昨年10月、全約350の研究分野ごとに、2010〜14年度(昨年9月現在)に新たに科研費対象に選ばれた研究が多い研究機関トップ10を初めて公表。14年度は約10万件の新規応募のうち、約2万6千件が選ばれている。

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&M】「言葉」が築く2人の強さ

    テニス・青山修子&柴原瑛菜

  • 写真

    【&Travel】崖下に広がる静かな世界

    海の見える駅 徒歩0分の絶景

  • 写真

    【&Travel】古代の色に思いをはせる

    奈良・橿原と明日香の旅

  • 写真

    【&M】ベース車として魅力的に進化

    「「ハイゼット カーゴ」

  • 写真

    【&w】明るい笑顔が消えた母に

    花のない花屋

  • 写真

    好書好日冒険家がひらいた書店の魅力

    試行錯誤の営み伝える本たち

  • 写真

    論座プラットフォーム監視は責務

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンプンターレベルトが人気! 

    トレンディーに見せるテクは!

  • 写真

    Aging Gracefully仕事をしながら旅を楽しむ

    注目のワーケーション<PR>

  • 写真

    GLOBE+ネパールに通い続ける美容師

    目指すは峠の向こう

  • 写真

    sippo覚醒した姉に育てられた子猫

    面倒見のいい姉弟猫に成長

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ