メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

秦野市

関連キーワード

  • Bhas42細胞(2009年04月14日 朝刊)

    マウスの胎児から採取された細胞株に、活性型のがん遺伝子が組み込まれたもの。発がんの初期段階(DNAの配列乱れ)と同じ性質で、秦野市にある厚生労働省所管の特例民法法人・財団法人食品薬品安全センターで90年に生み出された。同様の形質転換の試験法研究が目的だったが、実用化には至っていなかった。

  • 野生鳥獣の農業被害(2012年07月20日 朝刊)

    JAはだのによると、2011年度の秦野市内の農業被害は852件あり、約7873アール、約2448万円。鳥獣別の被害はニホンジカ約761万円、ハクビシンやタヌキなど約423万円、鳥類約397万円、イノシシ約312万円。

  • あいりちゃん事件と所在不明児問題(2014年09月06日 朝刊)

    山口あいりちゃんと母親の行恵被告は、千葉県松戸市、神奈川県秦野市、横浜市と転居を繰り返し、関係する行政機関が母子の生活実態を把握できなかった。就学年齢にもかかわらず小学校に通っていなかったことの実態把握も遅れ、生死が判明したのは死後9カ月後。「所在不明の子」の安否確認が見直されるきっかけとなった。厚生労働省は今年、初めて全国調査をし、5月1日時点での所在不明児童は2908人。自治体や児童相談所が確認を続けている。

最新ニュース

姉妹殺害、懲役23年「軽すぎ」 量刑の参考資料不適切 地裁に差し戻し(2019/4/20)有料記事

 横浜市で2017年に中国籍の姉妹の首を圧迫して殺害したとして、殺人罪などに問われた岩崎竜也被告(41)の控訴審判決が19日、東京高裁(中里智美裁判長)であった。一審・横浜地裁の裁判員裁判は懲役23年…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】新元号を記念した特別限定品

    美しい青の濃淡〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】「繊維のまち倉敷」のルーツ

    城旅へようこそ

  • 写真

    【&M】&LOCALS、銀座白金や……

    いなりずしの名店は?

  • 写真

    【&w】特典付き観覧券をプレゼント

    GW開催『シド・ミード展』

  • 写真

    好書好日だいすけお兄さんも登場

    「ノラネコぐんだん展」開催中

  • 写真

    論座自動車業界 不正の連鎖

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン蛍鑑賞と優雅なディナーを

    65年目を迎えるほたるの夕べ

  • 写真

    T JAPAN姉妹が作るシャンパーニュ

    「ゾエミ・ド・スーザ」

  • 写真

    GLOBE+幸せのヒント探し続け30年

    連載「アジアで働く」

  • 写真

    sippoペットグッズ店に猫置き去り

    引き取られて「姫」になる

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ