メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月01日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

積乱雲

関連キーワード

  • テーパリングクラウド(2009年07月26日 朝刊)

    風上に向かってだんだん細くなる(テーパリング)積乱雲域。その形からにんじん状の雲とも呼ばれる。大雨や突風を伴うことが多い。

  • 竜巻(2012年05月07日 夕刊)

    積乱雲(入道雲)の底から「ゾウの夫のように垂れ下がり、高速で回転する直径数十〜数百メートルの大きな渦巻き。渦中心は気圧が低く、上昇気流とともに地表の物を巻き上げる。年間に平均十数回が確認され、気象庁は2008年に発生の恐れが高まった時に出す「竜巻注意情報」を新設したが、昨年の的中率は1%程度。予測が難しいために警報や注意報はなく、同庁は雲の中の大気の動きをつかむ「ドップラーレーダー」の整備を進めている。

  • エルニーニョ現象と日本の気象(2014年06月11日 朝刊)

    東太平洋赤道域の海水温が上昇する一方、西太平洋熱帯域の海水温は低下。積乱雲の活動が不活発となり、太平洋高気圧の日本付近への張り出しが弱くなる。日本では低温で多雨、日照不足となる傾向がある。冬に発生すると西高東低の気圧配置が弱まり、暖冬傾向になる。

最新ニュース

写真・図版

積乱雲=豪雨被害だけじゃない 激しい「突風」にも注意(2020/11/15)会員記事

 岐阜県の高山地方などで大きな被害をもたらした7月の豪雨では、同県八百津町や愛知県豊橋市など各地で「突風」の被害も出た。発達した積乱雲から発生するという突風は、季節を問わず、全国各地で起こりうる。浸水…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Education】学びにまつわる新しい「&」

    親子で知りたい情報満載

  • 写真

    【&TRAVEL】モデル女子3人旅in福岡

    おいしい&楽しいを求めて

  • 写真

    【&TRAVEL】灼熱の太陽と真っ黒な看板

    永瀬正敏フォト・ワークス

  • 写真

    【&M】アップルストアは異様?

    識者が見るブランドの核心

  • 写真

    【&w】「+J」復活の意味とは

    ジル・サンダーとユニクロ協作

  • 写真

    好書好日一からわかる「鬼滅」の魅力

    他のマンガにない3つの要素

  • 写真

    論座誘惑・誘導にだまされない法

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンチャンピオンのスウェット

    漫画家/コラムニスト 渋谷直角

  • 写真

    T JAPAN石岡瑛子の仕事

    大規模な回顧展が開催

  • 写真

    GLOBE+中国 影響力拡大の野望

    「ワクチン外交」の狙い

  • 写真

    sippo海岸で保護された猫

    先住猫を亡くし悲しみの遠ぼえ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ