メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

競輪

関連キーワード

  • 競輪の場外車券場(2009年09月12日 朝刊)

    競輪が開催されている競輪場以外の場所で車券を販売する施設。自転車競技法では、設置に際して経産相の許可が必要で、審査では「地域社会との調整を十分に行うよう指導すること」が通達で求められている。ただし、地元の反対があるからといって、不許可にはならない。日本自転車振興会によると、場外車券場は全国31都道府県で61カ所。

  • 岐阜市の競輪事業(2010年11月23日 朝刊)

    戦災復興を目的に1949年に開設。岐阜市の特別会計に位置づけられ、車券の売り上げの75%を的中者らに払い戻し、残りを選手への賞金や競輪場の運営に充てる。さらに収益が残れば、市の一般会計に繰り入れられる。各地の競輪場で入場客や売り上げが落ち込むなか、岐阜競輪場の昨年度の車券販売額は約124億円。1億円が一般会計に繰り入れられた。

  • 久留米競輪(2011年02月28日 朝刊)

    1949年に開設。コースは1周400メートルで9人で5周して勝敗を競う。通常の第1レースは午前10時55分スタート。最終は午後4時35分、ナイターだと第1は午後3時20分、最終は午後8時半。投票は当日の午前7時10分から各レースの5分前まで受け付ける。レースはインターネットでも見られる。

最新ニュース

元SMAPの森且行選手が骨盤骨折 レース中に事故(2021/1/25)

 解散したアイドルグループ「SMAP」の元メンバーでオートレーサーの森且行(かつゆき)選手(46)が、24日に福岡県で行われたレース中に事故に遭い、骨盤骨折の大けがをしたことがわかった。福岡県内の病院…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ