メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

わたし第二章

今や人生80年。その道一筋もいいけれど、途中で別の生き方に転じる時間も十分。「わたし 第二章」は、そんな挑戦をした人たちが現在の日々を語ります。

人との絆は一生の宝


外交官生活30年、宮内庁勤務10年を経て、退職後あっという間に15年が経った。元宮内庁式部官長の苅田吉夫さんはいま、中学生のときに出会った山本有三の本を思い出す。

苅田吉夫

苅田吉夫(かりたよしお)

 1936年、島根県出身。元デンマーク大使・ニューヨーク総領事・宮内庁式部官長。宮内庁では「即位の礼」に始まり宮中儀式や対外関係などに携わった。

PR情報

ハートの声に導かれ


宮崎放送のアナウンサーから心理カウンセラーへ。人生の転機にはいつも「酒」がありました。

松尾直子

松尾直子(まつおなおこ)

 1960年、東京生まれ。「manaレインボー」を主宰し、人間関係・子育て・自己成長のセミナーとカウンセリングを行う。2009年から関東学院大学非常勤講師。

新しい仲間と


文部科学省を辞めてから、実にいろいろな人たちと出会い、新しい友だちや仲間ができた。前川喜平さんが退官後の日々を綴ります。

前川喜平

前川喜平(まえかわきへい)

1955年生まれ。東京大学法学部卒業。79年、文部省(当時)入省。官房長、初等中等教育局長などを経て、2016年に文部科学事務次官に就任、17年に退官。

Reライフ

PR注目情報

注目コンテンツ