メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

大阪府箕面市

最新ニュース

写真・図版

孤独を通して3億年 嫌われ者8本足に学ぶ人生の選択肢(2021/6/20)会員記事

 「クモは好き?」と問われると大抵の人は「いいえ」と答えるだろう。だが長年研究してきた京都女子大(京都市)の中田兼介教授は、3億年以上前に現れたこの嫌われ者を知ることは、現代的な意味があるという。どう…[続きを読む]

関連キーワード

  • 彩都(2008年07月25日 朝刊)

    大阪府茨木市と箕面市の丘陵地743ヘクタールに、バイオテクノロジー関連の研究機関や住宅を整備する計画。西部、中部、東部の3地区に分かれ、東部などでは計画が行き詰まっている。先行して開発が進む西部地区の「ライフサイエンスパーク」(22ヘクタール)は、国の医薬基盤研究所やがん専門病院が集まる。研究棟は中小企業基盤整備機構などの出資でつくられた「公設民営」施設。今年10月に2棟目が完成する。

  • 北大阪急行の延伸事業(2019年09月10日 夕刊)

    大阪メトロ御堂筋線と相互乗り入れする北急(江坂—千里中央間)を、大阪府箕面市まで北に約2・5キロ延ばす計画で、北急と同市が進める。箕面市の新駅と梅田駅を30分以内で結ぶ。2014年に正式に計画が決まり、当初の開業予定は20年度だった。計画は、1980年代から議論されてきた。

  • 吹田交番襲撃事件(2020年06月16日 朝刊)

    昨年6月16日午前5時40分ごろ、阪急千里線千里山駅そばの吹田署千里山交番前で、男性巡査が刃物で胸などを刺され、実弾5発入りの拳銃を奪われた。大阪府警は翌朝、北に約8キロ離れた同府箕面市の山中で、東京都の無職飯森裕次郎被告(34)の身柄を確保。地検が強盗殺人未遂罪などで起訴した。巡査は意識不明の重体になったが、今年1月に職場に復帰。内勤をしながらリハビリを続けている。

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ