メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月15日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

箱根駅伝

 第95回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)は、東海大が悲願の初優勝を果たし、終わりました。史上3校目の5連覇を目指した青学大。往路で連覇した東洋大。2019年の箱根駅伝を彩ったランナーたちの物語をまとめました。

写真・図版

箱根駅伝、科学力で勝て 東海大は低圧室で「高地トレ」有料会員限定記事 (2018/12/27)

箱根駅伝は、スポーツ科学の力も借りた戦いだ。11月の全日本大学駅伝で2位の東海大、昨季の全日本を制した神奈川大、今年度の学生駅伝3冠と箱根5連覇を狙う青学大の取り組みを追った。 東海大が取り組むのは、練習は平地で、それ以外は高地で過ごす「…[続きを読む]

最新ニュース

写真・図版

服部勇馬、研究成果の二刀流ボトル MGC「終盤勝負」(2019/9/13)有料記事

■マラソングランドチャンピオンシップ連載「かける」:4 服部勇馬(トヨタ自動車) 「3強」と言われていた男子マラソン界に、待ったをかけた。昨年の福岡国際を2時間7分27秒で走り、日本選手として14年ぶ…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ