メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月14日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

米国の映画会社にサイバー攻撃

〈The Interview〉

 セス・ローゲン監督が主演もつとめるコメディー映画。ローゲン監督が演じるテレビ番組のプロデューサーと司会者は、北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)第1書記が番組のファンだと知り、インタビューを申し込む。ところが、北朝鮮に向かおうとした2人を米中央情報局(CIA)が雇い、2人は金氏を暗殺することに……[続きはこちらの記事の末尾に]

米映画会社にサイバー攻撃 俳優らの情報流出

北朝鮮を題材にした映画の公開を控えていた米ソニー・ピクチャーズエンタテインメントがサイバー攻撃を受け、米国内で騒ぎが広がっている。未公開映画やハリウッドの有名俳優の個人情報が漏洩(ろうえい)し、流出した情報量は過去最悪の規模になるとの報道もある。米国内では北朝鮮当局の関与を疑う声が出ており、米捜査当局も動き出した…[続きを読む]

最新ニュース

北朝鮮関与のハッカー集団、制裁対象に 米財務省が指定(2019/9/14)

 米財務省は13日、2017年に世界中で被害を出したコンピューターウイルスによるサイバー攻撃などに関与したとして、北朝鮮当局が関与するハッカー集団「ラザルス」など計3グループを制裁対象に指定した、と発…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ