メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

米中通商摩擦

中国へ関税第3弾22兆円分 米「9月6日以降すぐ」 (2018/8/31)

米トランプ大統領が、対中国の高関税措置の「第3弾」として検討してきた2千億ドル(約22兆円)分について、9月6日に公聴手続きの期間が終わり次第すぐに発動を表明したい、との意向を示したことが分かった。米ブルームバーグ通信が30日に伝えた。米…[続きを読む]

「大谷二刀流」世界貿易ではアウト? 米中対立の経済学(2018/8/30)

貿易を巡って米中の対立が続いています。米国の貿易赤字を問題視してきたトランプ大統領は、輸入関税の強化など保護主義的な政策を強め、標的となった中国との報復合戦になっています。自由貿易は「よいこと」とずっと言われてきました。一方で「赤字」をい…[続きを読む]

トランプ政権、中国に高関税「第2弾」発動 中国も対抗 (2018/8/23)

米トランプ政権は米東部23日午前0時1分(日本時間23日午後1時1分)、知的財産の侵害を理由に、中国からの輸入品160億ドル(約1・8兆円)分への高関税措置を発動した。中国も同規模の対抗措置をとった。7月6日に「第1弾」となる340億ドル…[続きを読む]

■ハーレー、生産移管へ

■知財巡り対中制裁関税

写真・図版

トランプ氏「貿易戦争に勝つ」 中国首相も「必ず反撃」 (2018/7/7)

トランプ米政権は6日、知的財産の侵害を理由に、中国からの輸入品340億ドル(約3・8兆円)分に25%の追加の関税をかける制裁を始めた。中国も同日、米国に同規模の報復措置を開始。米中の対立がエスカレートすれば、世界経済に深刻な影を落とす可能…[続きを読む]

写真・図版

今やらなければやられる… 米中報復合戦、さらに激化へ (2018/7/5)

トランプ米政権が、知的財産の侵害を理由にした中国への高関税措置の第1弾を6日に発動する。中国は同日、同規模の報復関税措置に踏み切る構えで、通商摩擦は新たな段階に入る。両国は第2弾の制裁・報復も繰り出す方針。報復合戦はさらに激化する恐れもあ…[続きを読む]

■米国が鉄鋼・アルミ関税

写真・図版

トランプ氏、鉄鋼関税を正式決定 カナダとメキシコ除外 (2018/3/9)

トランプ米大統領は8日、鉄鋼とアルミの輸入品が安全保障を脅かしているとして、鉄鋼に25%、アルミに10%の新たな関税をかけることを正式に決めた。カナダとメキシコを対象から当面除外したが、日本を含めた他の国は今後の協議で除外するかどうかを検…[続きを読む]

最新ニュース

アップル懸念、ダウ大幅安 一時500ドル超下落 iPhone不振報道(2018/11/20)

 週明け19日のニューヨーク株式市場は、米アップルの業績見通しに不透明感が増したことなどを受け、大企業でつくるダウ工業株平均が大幅反落した。前週末比395・78ドル(1・56%)安い2万5017・44…[続きを読む]

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】開放型に脚光再び!

    快適イヤホン生活

  • 写真

    【&TRAVEL】僕の本質はインスタで表現

    連載「原田龍二の温泉番長」

  • 写真

    【&M】スマホで撮った写真は現実か

    最新機種が変える“写真”の意味

  • 写真

    【&w】いま音楽映画に酔いしれたい

    ART&MOVIE

  • 写真

    好書好日熱きボクサー時代を絵本に

    南キャン・しずちゃんの思い

  • 写真

    WEBRONZA自民党と北方領土の関係

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン日本人が知らないオレゴン

    観光客を魅了するわけとは?

  • 写真

    T JAPAN連載・この店の、このひと皿

    南インドの定食「ミールス」

  • 写真

    GLOBE+静かに白人が動いた

    中間選挙に見えた変化の芽

  • 写真

    sippoモデル・松島花さん

    保護猫の情報発信をする理由

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ