メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

米地質調査所

関連キーワード

  • フィリピンの金(2009年10月03日 朝刊)

    米地質調査所によると、フィリピンの金産出量は3万8792キロ(07年)で、世界第17位。比鉱山地学局によると、鉱山会社による採掘が産出量に占める割合は少なく、7〜8割は小規模採掘によっている。金鉱はコンポステラバレー州などミンダナオ地域に加え、ルソン島北部のバギオ周辺などにも広がっている。

  • ノースダコタ州とシェールオイル(2013年07月09日 朝刊)

    ノースダコタ州からモンタナ州の地下には、油分やガスを含む頁岩(けつがん=シェール)層が広がる。岩盤に高圧の水や薬品を注入してガスや油を噴き出させる水圧破砕法など高度な採掘技術が確立されたことで、2007年ごろから急速に開発が進行。米地質調査所(USGS)が4月に出した報告書では、回収可能なシェールオイルが74億バレル、シェールガスが1890億立方メートルと推測。従来考えられていた埋蔵量の2〜3倍だとしている。

  • ロマプリータ地震(2015年02月26日 朝刊)

    1989年10月17日午後5時4分(現地時間)、米カリフォルニア州のロマプリータ山付近を震源とする地震が発生し、約100キロ北のサンフランシスコ市で橋が崩落するなどした。米地質調査所によるとマグニチュード6.9、州内で63人が死亡。震源まで約15キロと近かったサンタクルーズ市では3人が死亡した。

最新ニュース

写真・図版

EV化で供給懸念のレアアース 日産がリサイクルする世界初の技術(2021/9/3)会員記事

 世界で普及が予想される電気自動車(EV)の動力源はエンジンではなくモーターだ。モーターに使う強力な磁石の原料となるネオジムなどのレアアース(希土類)は、EVの増加で供給不足が予想されている。日産自動…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】甘く濃厚な卵液があふれ出す

    絶品のフレンチトースト

  • 写真

    【&M】原点はカーデザイン

    広がるピニンファリーナの世界

  • 写真

    【&TRAVEL】あの頃のにぎわいはいま……

    クリックディープ旅

  • 写真

    【&M】命を預け合うドライな関係

    視線の先には「同じ夢」

  • 写真

    コロナ禍でのガラス越し面会

    花のない花屋

  • 写真

    好書好日「月夜の森の梟」の魅力探る

    小池真理子の人気エッセー紹介

  • 写真

    論座劇団四季の「祈り」

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン人気シリーズ第二弾公開!

    ポロシャツの正しい着こなし

  • 写真

    Aging Gracefullyおしゃれ心も抜かりなく

    ゆるっと体を甘やかしちゃお!

  • 写真

    GLOBE+黒人として警察人生40年

    警察の一員になることの意味

  • 写真

    sippo飼い主を亡くしたチワワ

    新しい家族にゆっくり心を開く

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ