メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

米空軍

関連キーワード

  • 大規模爆風爆弾モアブ(2017年04月14日 夕刊)

    (MOAB:MassiveOrdnanceAirBlast、GBU43)米空軍が2003年に開発・配備。非核兵器としては史上最大の破壊力をもつとされ、「MotherOfAllBombs(全爆弾の母)」の異名を持つ。火薬量約8.5トンで総重量約10トン、全長約9.2メートル。巨大で戦闘機や爆撃機には搭載できず、C130などの輸送機から投下する。強固な地下要塞(ようさい)などを破壊する地中貫通爆弾バンカーバスターほど貫通力はないが、一般的な地下壕などに有効で、威力は半径約1.6キロに及ぶとされる。イラク戦争でも1発配備されたが、使用はされなかった。

  • 嘉手納基地(2017年02月24日 朝刊)

    沖縄県嘉手納町、沖縄市、北谷町にまたがり、4千メートル級滑走路2本を持つ東アジア最大級の米空軍基地。第18航空団のF15戦闘機や空中給油機など約110機が常駐し、2015年度の騒音発生回数は2万4千回。午後10時〜午前6時の飛行は「米軍の運用上必要なものに制限する」とした日米協定があるが、15年度のその時間帯の騒音回数は1620回に及んだ。

  • マイノット事件(2010年08月06日 朝刊)

    2007年8月末、書類上は外されていたはずの核弾頭が誤って搭載された状態の巡航ミサイルが、B52戦略爆撃機の翼下に装着された状態で、マイノット米空軍基地から南部ルイジアナ州のバークスデール空軍基地へ輸送された。点検や連絡の不備が重なったのが原因。核装備された爆撃機が米本土を縦断し、離着陸前後も両基地で核兵器が厳重に管理されていなかったことが発覚した。この事件を受けて、空軍長官と空軍参謀総長が更迭された。空軍は、これまで別々の指揮系統だった核攻撃を統合し「グローバル戦略攻撃軍団」を創設した。

最新ニュース

(天声人語)国際ロマンス詐欺(2019/2/9)有料会員限定記事

 「愛してる」「今度日本へ行く」「君は僕の太陽だ」――。米軍兵士から連日、情熱的な愛の言葉がSNSで届く。折々に戦地の写真も。今週、広島県警が摘発した恋愛詐欺の手口である▼逮捕されたのはナイジェリア国…[続きを読む]

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】自宅で本格的なおつまみを

    いろんなものを燻製できちゃう

  • 写真

    【&TRAVEL】ヒマラヤ・トレッキングへ

    再び「12万円で世界を歩く」

  • 写真

    【&M】居心地のいい室内に足まわり

    やっぱりオフロードが似合う

  • 写真

    【&w】世界2位の実力派ピッツァ

    ワインバル・クルージング

  • 写真

    好書好日室町ブームの先駆者が新作

    朝松健さん「一休シリーズ」

  • 写真

    WEBRONZA水道法改正と沖縄の水汚染

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンマッシュポテトの絶品レシピ

    バターとオリーブの豊かな香り

  • 写真

    T JAPANシャンパーニュの芸術品

    「ペリエ ジュエ」の美しさの秘密

  • 写真

    GLOBE+恋チュン王女のドタバタ

    タイ政治を元特派員が読む

  • 写真

    sippo映画「ねことじいちゃん」

    柴咲さん「まるで猫セラピー」

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ